2006年08月31日

八本締め!(?)

  うちの合気道から一人警察官になった人が居ます(この裏切り者!!)。
  もぉ三男坊丸出しな感じの、仮面ライダーに憧れて警官になったという……。

 たんちゃん「今日失敗しましたよぉ。警察署の近くまで行ったのに、寄るの忘れちゃいました」
 黒幕「自首するにはまだ早いよ」
 たんちゃん「違いますよぉ。罪の意識ないですから」
 黒幕……(な、ないんかい)←被害者その1
 たんちゃん「アレ、居るかなぁ、と思って」
 黒幕「見掛けたら笑うと思うよぉ。何コスプレしてんのぉ〜って(笑)」
 たんちゃん「言いませんよ。目でコスプレしてんなよぉ、って訴えます(笑)」

   それもキツイなぁ………。




   今日の極り手
  右アームロック、左アキレス腱固め、右腕ひしぎ十字固め、左腕ひしぎ十字固め、左アームロック、左アキレス腱固め、左裏腕ひしぎ十字固め、右足キーロック……

  犠牲者
 …………マイク。

   こうして見ると、色々極めたなぁ。
 惜しむらくは首かぁ……。そーしたら全身くまなく、だったのに(笑)




  熱い闘いを体感したいあなた!!是非合気道なんかやってみたりなんかしてみ
たり……。
 初心者無料講習も開講します(黒幕は探さないで下さい……)→http://wiki.livedoor.jp/shonan_aikido/d/FrontPage



  神奈川県藤沢市 青少年会館
        湘南合気道護身道連盟


posted by 黒幕 at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月30日

今日は頭が痛いので、あの大人気の漫画でも……

   痛みの伴わない教訓には意義がない……

 これは有名な人気漫画、「鋼の錬金術師」の冒頭の言葉。
僕は読書がとても好きだ。小説、専門書、そして漫画。なんでも読む。
 漫画の中に、合気道の謎を解く鍵が入っていることも少なくない。

 特に鋼の錬金術師!!
 単行本5、6巻でのイズミ先生とのやりとりなどはとてもいい。
 僕は、常々「個にして全、全にして個」を口にしてきた。すると鋼の錬金術師で「一は全、全は一」が出て来たではないか。
 そう、人は存在する為に全ての物の循環にあり、そしてまた戻る。
 うちの師範もこんな言葉を出してくれた。
 一を学んで十を知り、還るところの一。
 一つのことには全ての要素があり、そしてそれは、つまり最初の基礎と同じなのだ。

 うちの合気道は、腕を前に出し、ちょうど円を描く位置を重視する。うちの会のマークもその「円」を模している。それが、技をかけるのに無理のない位置である……と考える。
 面白いもので、錬金術でもその円を重視していた。
 基本は円の力。円は力の循環を示し、そこに構築式を描く事で力の発動が可能になる。力の流れと法則を知る事で、あらゆる事に対応できる。相手の力の流れを知り、それを利用して相手に返す。これも力の循環。(荒川弘著 鋼の錬金術師第6巻より)

 まいった、言いたいことを全て言われてしまった。
 そう、力の流れ……。自らの足より発し、腕を通り、相手へ伝わり、そして戻ってくる……。循環。こうして技は極まる。(本当は、それに螺旋の力も使う)
 そして、こうも言っていた。
 錬金術は、理解、分解、再構築の三行程。
 技も同じだ。まず基礎を理解し、その作用する力の流れを知る。そして
その一つ一つを分解して、個々の変化へ再構築するのだ。
 流れを受け入れて、理解した上で創造する……
 そう、創造。個々に体格が違い、そして状況も違う。いつも同じとはいかないのだ。だからこそ、その都度創造が必要となる。

 まったくもって、鋼の錬金術師を語ると武術の話になってしまう……。

 最後に、痛みを伴わなければ上達は有り得ない。ただ掛けているだけでは、それは詞暗唱と同じだ。理解をしたことにはならない。体得とは言わないのだ。
 痛い思いもする。でも、その先にこそ真理が待つ。


  漫画、小説、映画のことも語り合える合気道です→http://wiki.livedoor.jp/shonan_aikido/d/FrontPage


 その他、ヤングアニマルで連載中のセスタスなんかもいい勉強になります。


   神奈川県藤沢市
     湘南合気道護身道連盟


posted by 黒幕 at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月29日

呼吸

合気道は「呼吸の武道」と言われています………


呼吸……最近では腹式呼吸がヨガやダイエットで一般化してきたが、見回してみると、まだまだ腹で呼吸している人は少ない。
 腹式呼吸の利点は、より多くの酸素を取り入れることが出来るのと、より長く呼気を続ける(調節する)ことが出来ることだ。腹式呼吸の出来ない人は、普段肋間筋だけで呼吸しているのだ。つまり、呼吸器官の重鎮である横隔膜をほぼ使用していない。
 実は、ダイエットに有効とされる有酸素運動も、横隔膜を使わなければ基礎代謝が低下してしまい、効果が激減してしまうのだ。この一点においてだけでも、腹式呼吸を勧めたい。

 人体の構造上、呼吸を止めているか、吐いている時の方が力が出る。吸っている時はそれ以外の行動が取りづらい。で、止めてしまうことにより、より多くの力を引き出せる物の、これは内臓への負担が大きすぎるのだ。
力を出すごと命を縮めていては、これではB級映画のヒーローである。
 ここはやはり、吐く方がいい。
 この「息を吐く」動作は合気道に止まらず、全てに通用する、基本中の基本である。

 さて……腹式呼吸によって全身に酸素を運び、意識を腹(のもう少し下の胆田)と腰に集中する……とゆー話は「気」とか何とか自分でもまだまだ訳分からん話なので、もっと後日に説明するとして……

 自説ではあるが、呼吸=気=機=意識 と捉えている。
 合気道(合気柔術)は妙な武術で、物理法則、人間工学、力学、心理等々しち面倒臭い物がずらずら並ぶ。
 習得において、段を取得するまでは無視していいのだが、それでも「心理」が気になると思う。
 古今東西投げ技や関節技を使う武術は多いが、人の反射行動まで応用する物は少ない。
 相手の腕を取り(あるいは取られ)、相手を自由自在にしてしまう際、人体の筋肉や骨格、そして物理的力線を考慮するのは当たり前だか、ここに生物の本能的感覚(生理的反射行動)まで応用してしまうのだ。
 その為に必要なのが呼吸。
 相手の呼吸(気)を視(感じ)、体の状況を把握してしまう。そしてタイミング(機会)を合わせ、動かしてしまう。
 そうなると、面白いように人間という物は簡単に均衡を崩してしまうものだ。
 体に触れた瞬間呼吸を読み(盗み?)、それは他人の体にあらず。既に自らの延長に他ならない。
 他人の体をどうにかしようとするのは難しい。しかし、自分の体なのだ、投げようが関節を固めようが自由自在なのは自明の理。

 まず、その呼吸を掴むことだ。
 合気道が「妙な」、と言ったが、打撃でも似たような物だと思う。
 相手の呼吸を盗み、そして相手の気(気の波)と同調した打撃を放つと、それは強靭な筋肉を素通りし、内臓へ直接働き掛ける。つまり……「裏当て」や「浸透勁」。
 やはり、「呼吸」は合気道に限ったことではないのかもしれない。

 由美かおりの言葉に「凡人は口で呼吸し、真人は足で呼吸する」というのがあるらしい。

 自分も、その域に行きたい……切に思います。


  時に笑い、時に悩み、そして学ぶ。研究心旺盛な方、是非いらしてください。9月2日、9日(土曜)に初心者無料講習会(会名、合気道武遊会)を開講します
http://wiki.livedoor.jp/shonan_aikido/d/FrontPage


  神奈川県藤沢市
   湘南合気道護身道連盟


posted by 黒幕 at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月28日

禁断の隠し玉!!

  怪しげなスタジオに、さっと光が入る。ディレクターの合図で会場は妙な盛り上がりが……そこに、

  スージー登場
 さぁ、今日紹介するのは、皆さんもよくご存じの「合気道」!!
(拍手)
その前に、アシスタントのライリーです。
ライリー登場
ヘイ、スージー、早速なんだけど、「合気道」って、「あちょー」ってやる、アレだよな。
(会場ブーイング)
駄目ねぇ。それは「カンフー」よ。国が違うでしょ。
同じアジアだろ。
  (肩をすくめるスージー)
「合気道」はね、日本古来の武術なの。凄く独特なんだから。
そんなこと言って、また僕を担ごうってんじゃないだろうな。
まさか。じゃあ論より証拠。まず……あなた、痴漢って得意よね。
…………それ本気で言ってんの?
まぁこの際どっちでもいいわ。
………(良くないって)
私をベッドに押し倒そうとしてごらんなさい。
  (鼻で笑うライリー)
君を?ごめん、その気にならないよ。
  (会場から笑い声。スージーの殺人的視線がライリーと会場に)
あ……いや、いいのかい?き、君みたいな魅力的なレディーを押し倒すなんて。
  (ライリー、冷や汗一拭き)
今日は特別。いらっしゃい。
じゃぁ行くよ!
(スージーを捕まえようと、手を出すライリー。その瞬間、ライリーの体が宙を一回転。)
ぐへっ!!
  (会場から歓声)
どぉ、気持いいでしょ。
  (見下ろすスージー。ライリーは腰をさすりながら立ち上がる)
お、おいおい、何をしたんだい?
勿論「合気道」よ。
「合気道」?
  (ライリー、すっトン狂な声で、会場を見回す。)
HEY!HEY!HEY!、マジックだろ。種があるとかさ。
違うわよ。私が投げ飛ばしたの。
ちょっと信じられないな。じゃぁ、もういち……
(今度は後ろから抱きつくライリー)
……どぉっ!ぐへっ!!ぐひゃ!!!
  (みぞおちに肘を食らい、頭髪を捕まれ投げられる。そのまま腕を固め、首も固定)
のぉぉぉぉぉおおっ!!!
(痛い、これは痛い!!しかし会場は大爆笑……いや、笑う所じゃないでしょ!!)
どうかしら?信じてもらえる?
し、信じるから、た、た、たす、助けてぇぇ〜!!
……あら、ごめんなさい。
(技を解くスージー。会場は更に笑う)
ひどいぜスージー。でも、こいつぁすごいな!!
でしょ。痴漢対策の他、ダイエット、ストレス解消、炊事、洗濯、そしてカラオケまで、なんだってオッケーよ。
(不意に取り出す真っ白なタオル)
わーお、なんて真っ白なんだ。これなら漂白剤も必要なしだ!!
今日は、この「合気道」に笛吹ケトルを付けて、このお値段!!
(ただのヤカンが卓上に。会場より歓声)
ジーザス!!こいつはお買得だ!!でも……まだ何か隠してるんだろ。
そう来ると思って、この雑巾と歯ブラシもお付けします!!
  (スタジオは大歓声。もぉアリアリのヤらせ)

 ところでスージー、やっぱり君、僕を担いだね。
 …………え?



……セット商品はありませんが、「合気道」が何か知りたい人はこちらへ。初心者無料講習会の情報もあります→http://wiki.livedoor.jp/shonan_aikido/d/FrontPage


尚、テレビショッピング等とは一切関係はございません。登場人物名も架空
です。「合気道」は商品ではございません。
(つまり悪ノリ?)

 

神奈川県藤沢市
湘南合気道護身道連盟


posted by 黒幕 at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月27日

天然の謎が僅かに解明

  逃走経路

演武会の稽古で、ふっちー対シンちゃんの演武する短刀と帯。シンちゃんの武器となる帯が手元でばらついてまとまらない。そこで先生は道場よりつと姿を消した。少しして、先生はゴムを持って現れた。
先生「おい、帯貸してみろ、ゴムで両端を留めよう。まとまるし、両端が重くなって威力が増すぞ」
その威力を体感するのは勿論ふっちー……。
先生「おいふっちー、ドア閉めてくれ」
ふっちー「はい」
黒幕「あ〜あ、自ら退路を絶ったか……」
そして、ふっちーが妙な顏をして戻ってきた。
先生「ふっちー、どうした、妙な顏をして」
ふっちー「あの……そのまま出口から逃げてしまった方が良かったような……」

改良型の帯、ふっちーの体でい〜い音してました。



スイカの原産地
天然姫のしーちゃんが旅行のお土産を持ってうろちょろ。やっと先生発見。
しーちゃん「先生、お土産です」
先生「わざわざすいません。どこ行ってきたんだ?」
しーちゃん「岩手です」
黒幕「お母さんの実家が岩手って言ってたね」
先生「誰が他に、実家が岩手って言ってなかったか?」
トミさん「大磯セレブ(天然女王)さんですね」
黒幕「なるほど、岩手は天然の原産地なんですね」
 しーちゃん「え、え、え?」
一同「あぁ〜、なるほど」

岩手のイーハトーヴォは天然の国?



ちゃんと道場には出口付いてます!!

9月の2日、9日(土曜)に初心者無料講習会を開講します。是非いらして下さい。詳細はこちら→http://wiki.livedoor.jp/shonan_aikido/d/FrontPage



神奈川県藤沢市
湘南合気道護身道連盟


posted by 黒幕 at 21:03| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月26日

占い発表!!

たんちゃん式S⇔M占いで、なんとシンちゃんがMと判明!!

シンちゃん、場の空気を読んでのことなのか、素なのか、どちらにしろありがとう。
思わずたんちゃんとハイタッチしてしまいました。
なるほど、技で固められてる時、実はシンちゃん喜んでたんね。
誤解してました、ごめんね。
posted by 黒幕 at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

………漁場?

  本鮪
ふっちーさんと稽古をしていたのですが、先生がいらっしゃったので、僕は早々に退場。むっちゃん、たんちゃん、りっちゃん(本道場三凶)が呼んでいるのでそちらへ。
技の説明をしていると……ふと耳に異音。
ふっちー「むぎゃぁぁぁっ!!」
黒幕「(笑)向こうで悲鳴が聴こえますね。今気付いた」
たんちゃん「そういえば……」
  すげぇ大声で、3分くらい前から絶叫してたような………
むっちゃん「随分喜んでるみたいですね」
………どっちが?(;^_^A

しばらくして、満足至極の先生がふっちーさんを手放しこちらへ。
先生「いやぁ、やっぱり効きましたね。鎖骨、肋骨、骨盤やったらタップしてな」
向こうにぐったりとしたふっちーさんの姿が……。
黒幕「寝技のウェアじゃないですからね……黒帯してる時は弱いですねぇ」
先生「そうだな。これ、鎖骨投げとか呼ぼうか(笑)」

そしてUくん、マイクへと試験運用。更に再びふっちーへ。
黒幕「Uくんマイク、大変だったね」
マイク「いえ、それより木曜が心配です……」
Uくん「寝技本番?」
マイク「いえ、本番はあちらなんですけどね……」
先生に固められるふっちーに指をさす。最近ふっちーは木曜の寝技稽古に中々出てこられない。
マイク「僕は本場モンの前の試しで……」
Uくん「あぁ、本場モンは品薄なんだね」
黒幕「本マグロは最近中々手に入らないからね」

   がんばれふっちー!!
うちの本マグロは活きが違います!!

9月2日、9日土曜に初心者無料講習を行います。是非いらして下さい→http://wiki.livedoor.jp/shonan_aikido/d/FrontPage



神奈川県藤沢市 青少年会館
  湘南合気道護身道連盟


posted by 黒幕 at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月25日

天然占い

         天然女王!!
まだ女王不在の時間、たんちゃんが妙なことを訊く。
たんちゃん「爪見て下さい」
黒幕「……爪?」
ほいっと自分の左手の爪を見る。掌を自分に向けて、指を折って爪を向けた。
たんちゃん「やっぱり。そーやって見るとSなんですよ。で指を伸ばして……」
手の甲を自分に向けて、指をすっと伸ばす。
たんちゃん「見ると、Mなんです」
僕はサディストって訳では……。平和主義者なのに。
たんちゃん「ふっちーさんは、ぜったいこっちですよね!!(笑)」
まぁ、どっちかは想像にお任せするとして……

暫くして、大磯セレブ登場!!
たんちゃん「爪見て下さい」
大磯セレブ「……爪?」
ほいっと自分の足を見る大磯セレブ。
大磯セレブ「見たよ」
「…………………」

  女王!女王!!やっぱり天然女王!!


セレブリティー
黒幕「ふっちーさんとこのさくら(愛犬)、お手が出来ないって言ってたよ」
たんちゃん「え……出来ないんですか?」
おふくろさん「うちのさくらはセレブだから、そんな当たり前の芸はしないんだ、って言ってたわねぇ」
たんちゃん「セレブなんですか!?」
黒幕「そう、セレブ。すると、大磯セレブさんもお手が出来ないんですね……」
たんちゃん「あ………」
二人して、じっと大磯セレブを見る。
大磯セレブ「え?何よぉ、出来るに決まってるでしょ」
たんちゃん「はい」
右てをほいっと……。大磯セレブがその手をぱしぃっと叩く。
黒幕「やっちゃった……。実はセレブでは……」

別に犬じゃないんですから、やらなくても……。


SかMか占ってもらいたい人はどうぞ来て下さい。どちらでも合気道に向きます。
9月頭の土曜に初心者無料講習を行います。興味のある方はこちらへどうぞ→http://wiki.livedoor.jp/shonan_aikido/d/FrontPage


神奈川県藤沢市
湘南合気道護身道連盟


posted by 黒幕 at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月24日

合気裁判

原告 ふっちー
被告 先生
弁護人 黒幕


本裁判は、寝技の最中、先生がふっちーの頭部を自らの額で攻め、手を(頭を)止めなかったため、原告が非常な苦痛を被ったことによる。
 その、一部議事録である。

ふっちー「だって、痛い痛いって言ってるのに、弛めてくれないんですもん!!」
黒幕「でも、タップしなかったじゃないですか」
ふっちー「いや、あれは寸前でした。気が狂いそうに痛かったです」
黒幕「じゃぁ、何でタップしなかったんですか?」
先生「私だって可愛い生徒に怪我させたくありませんよ。タップをすればすぐ止めますよ」
ふっちー「……何でですかねぇ」
黒幕「そーゆー時のための、タップじゃないですか」


判決……………無罪!!



posted by 黒幕 at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

笑いの道場

本日も伝説の男、ふっちーを迎えての寝技!!
こちらはマイクと組み、ふっちーは先生に招集されてゆきました。
また、ふっちーさんに会うことが出来るか不安。


こちらはマイクに横三角絞めの体勢。こいつぁ入るぞ……という時に……
ふっちー「いひー、いー、いーたい!いーたい!!(笑)」
思わず手(足?)が止まり、ふと隣を見る。すると、ふっちーが先生に額を押し付けられて、ずるずると後退。鉢巻きを巻いた先生の額は、ふっちーの額と、そしてコメカミへぐぅりぐりと容赦ない。ありゃぁ痛い!!
ふっちー「いひー、いーたい、いーたい!!(笑)」
黒幕「(爆)」
マイク「(爆)」
先生「むぅん、むぅん……」
ふっちー「いひー!!いーたい!!いーたい!!(笑)」
黒幕「(爆)」
マイク「す、すいません(笑)ブレイクしてもらっていいですか?(爆)」
ふっちー「いー、いー、いーたい!!(笑)」
マイクと二人、ころげ回って笑いが治まらない。
黒幕「こ、こ、これ、笑うとこじゃないから(笑)」
 マイク「(爆)」

腹痛くなりました。稽古になんないって、ふっちー!!


稽古余白

掃除も終り、ふっちーが呆然とした目で僕を見つめ、そしてやっと一言。
ふっちー「……………あれ、寝技じゃないですよ」

じゃぁ何?(;^_^A


マイク「あのふっちーさんはたまりませんでした。ブレイクしてもらっちゃいましたから」
黒幕「そーだよ。せっかく横三角が入ろうって時に、力入りゃしない。しかもブレイクしてくれ、だろ」
マイク「だって笑っちゃって続けられないですよ」
ふっちー「ワタシのせいですか?」
マイク「はい」
こーゆー時だけ返答の早いマイク。
黒幕「ふっちーさんだって笑ってたじゃないですか」
ふっちー「はい……なぜでしょう」
黒幕「認める訳ですね」
ふっちー「笑ってた訳ないじゃないですか!!」


まぁ……気持ち、分かります……



笑顔の絶えない道場です。いやホントです。9月に初心者講習会を開講しますので、直接確認してください。→http://wiki.livedoor.jp/shonan_aikido/d/FrontPage



神奈川県藤沢市 青少年会館
  湘南合気道護身道連盟



実は、話は裁判へと続く……


posted by 黒幕 at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月23日

習得に向けて

基本的に僕は、出来ないことはない、と思って行動する。
例えば過去の達人の技、体操競技の技、サッカーのドライブシュート、ホームラン、宇宙の作り方(そんな本も読んでしまいました……)等々。
物によって、さすがに修得するには条件が必要、ともなるけれど、不可能はない!!と信じている。
 何しろ、同じ人間が行ったことなのだし、絶対に原理原則の枠を越えることのない動きなのだ。
 頂点に立つ人たちは、それを容易くやっている……と言うより、その方法を見付けたのだろう。
マニュアル、という物がある。自分が進むべき場所に対して、道を標してくれる。しかし、あれも良し悪し。
最初のうちはいいのだ。しかしそのうち、そのマニュアルを飛び越えなければならなくなる。しかし、マニュアルに従うだけで来た場合、新たな方法を模索する術が研かれておらず、そこで立ち往生。いつまでも母鳥の運ぶ餌に口を開けて待つばかりなのだ。
巣を飛び出せ……

究極の技を極めたい。
武術の深みに填った馬鹿ども(自分含み)はそんなことばかり考える。
で、その技の方法論が実に難解だ!!
いや、書き識るされるその姿が難解。
しかし、本来ごくごく単純な筈なのだ。
真理に近付けば近付く程、それは呆れるくらい単純な筈。
なら誰でも達人……そういかないのが面白い。
人間ってのは、変な生き物で、すごい物はきっと修得が極めて難しい物なのだろう、と勝手に既成概念を作りあげているのだ。
だから、簡単なことを行おうとする時、脳がストップをかけて、小難しく動いてしまい……失敗する。
大切なのは、難しく考えないこと。
そして、難しいことを専門用語で語るのは簡単だが、本来はそれを誰にでも分かりやすい形にすること。

コペルニクスも、難しく考えていた自分に苦笑したことではないだろうか……

至るまでの苦しみ、そして気付く時のあっけなさ。世の中、以外に単純なんだなぁ、と思い知らされる。

とか言いながら、まだまだ脳内修行が足りないなぁ……と思いつつ。



合気道を修行することは、技の習得の為だけではありません。興味あるなぁ、という方、こちらへどうぞ→http://wiki.livedoor.jp/shonan_aikido/d/FrontPage



神奈川県藤沢市
湘南合気道護身道連盟


posted by 黒幕 at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月22日

ありがちな広告

    証言1

神奈川県藤沢市鵠沼在住25才OLのEさん
当時私は、告白して振られ、仕事でも契約に失敗し、自転車は盗まれ、メイクはうまく乗らない、ファミレスでは注文は間違えられ、その上お冷もひっくり返される。録画の予約は失敗、お風呂は炊き忘れ、タンスの角に小指を当てる!!
もう、最悪でした。
そんな時、ふと湘南合気道護身道連盟を知りました。
疑いながら入門、一心不乱に稽古に打ち込みました。そう、嫌なこと全て忘れて。
週に2〜3回。気付くと、鉄棒の逆上がりさえ出来ない私が黒帯。引っ込みじあんだったのに、何でもやってみよう、という気持に!!
その頃からです。「変わった?」としきりに訊かれました。勿論、「そぉ?」
なんて誤魔化しましたけど(笑)
そんなある時、暴漢に襲われる人と出くわしました。すると自然に足が前へ。気付くと暴漢を投げ飛ばしていたんです。
今思うと、本当に危険なことをしました。
でもそれ以上に驚いたのが、襲われていたのが、かつて私が告白したKくん。
数日後Kくんから連絡。「付き合ってくれ」。その時はもぉびっくり。
でも、「ふざけんな!」って言って、関節極めて投げ飛ばしちゃいました(笑)
すっきりしたぁ。
あんな弱い男に告白したなんて、自分が恥ずかしく思います。
今では別の人と、いいお付き合いが始まっています。
合気道のおかげで、全てがうまく動いています。
勿論、嫌なことや落ち込むこともまだあります。
でも、以前のようにまるで何も出来なくなるような、あんな情けない気持はなくなり、全てにおいて前向きになりました。
合気道に出会えて、本当に良かったと思います。



証言2

神奈川県藤沢市在住 Qさん男性
んなことある訳ないだろ!!(* ̄m ̄)




まぁ、幾分かの事実も含まれてるかも?事実の扉はこちら(笑)→http://wiki.livedoor.jp/shonan_aikido/d/FrontPage



神奈川県藤沢市
湘南合気道護身道連盟




今回は珍しくフィクションm(_ _)m
(おひおひ………)


posted by 黒幕 at 16:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月21日

嘘はいけません

合気道語録

    ちょっとそれは……

大磯セレブ「ちょっとそれは難しいですよ……」
ナベさん「大丈夫ですよ」
大磯セレブ「女の子としては……」
黒幕「女の子!?」
(注 大磯セレブはピンクレディー全盛期世代)
 ちょっと、蹴りやめましょうよ、それはたんちゃんの技ですから。

(何か語る度に敵を増やしている気がする……)




いぢめ

急遽ふっちーさんが仕事で休みに。
ナベさん「たんちゃん、いぢめる人が休みで残念だったね」
たんちゃん「そんなことないですよぉ。それは誤解です」
ナベさん「いぢめてたじゃない」
たんちゃん「私のいぢめる人はこっちですから」
たんちゃん、こっち指さすのやめよーよ……。




僕はいぢめらてません!!是非確認を→http://wiki.livedoor.jp/shonan_aikido/d/FrontPage



神奈川県藤沢市
湘南合気道護身道連盟






posted by 黒幕 at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月20日

暑い日の最後に、とっても寒かったです

観測結果
技の最後に固め。トミさんがふっちーの背後よりチョークを放つ。ふっちーは体をよじり、徐々に逃げようとするのだが、顔色は刻々と変色。先生と黒幕が側に座り、覗き込む。
先生「トミ、そこで体を返していけ」
トミさん「こうですか?」
ふっちー「ふぐぅぅ〜、ふごぉぉ〜」
黒幕「まだ保ちますね」
先生「まったくしぶとい奴だな」
ふっちー「ぬぐぅぅ〜」
黒幕「顔色また変わりましたよ。まだいけそうですね」
トミさん「まだ駄目ですか?」
先生「まだ駄目だな」
トミさんとふっちー、一度ブレイク。先生がのっしとふっちーに襲い掛る。
ふっちー「え……なんで?」
先生「こうやってね……お、こいつ逃げるな」
ふっちー、何とか気道だけは確保しようと首を捻る。
先生「逃げなさんなって。ほら……」
  先生の太い腕ががっちり填る。
黒幕「あ、これはきつそうです」
先生「どうだ、顔色変わってるけど、笑ってるだろ」
黒幕「喜んでますねぇ」
トミさん「笑顔ですね」
程なくタップ。
先生「気道は何とか避けるんですけどね、頸動脈を押さえてじっくり絞めあげればいいんですね。タップしても気付かない振りしますから」
ふっちー「いや、それは……」
先生「いいんですよ、タップしなくって。そのまま気持よく寝てもらえれば」
つまり、堕ちろ、とゆー訳ですね。
黒幕「これぞタップレス(笑)」


がんばれふっちー!!もうお盆も終りです、現世に帰ってきてください……。


今度は彼岸でしょーか?→http://wiki.livedoor.jp/shonan_aikido/d/FrontPage



稽古余白
トミさん「そういえば、しーちゃんの絵(ウサギの受け身?)、先生に見せた?」
黒幕「まさか。さすがにあれは見せらんねぇよ」
トミさん「天才なんだけどねぇ」
黒幕「天才なんだけどねぇ……」

ホント、素質はすごいです。でも、あの絵を先生に……は勘弁です('〇';)


  今日の天然大将
 先生「ふっちー、今度は頸動脈じゃなく、大腿動脈を止めような」
 ふっちー「だ、大腿動脈ですか……?」
 先生「どこか分かりませんか?」
 大磯セレブ「だいたいどの辺ですか?」
  「……………」



神奈川県藤沢市 済美館
湘南合気道護身道連盟


     固め技
  

060820%5f1826%5f02.jpg
posted by 黒幕 at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月19日

仁義なき柔軟U

  Uくん介助役
 Uくん「あ、ふっちーさん、もっと壁寄りの方がいいですよ」
 黒幕「あ、そうですねぇ。ふっちーさん、真ん中じゃぁやりづらいのでは……」
 ふっちー「いえいえ、私は真ん中が好きですから」
 Uくん「まぁまぁ、そう言わず」
 ふっちー「ぎぃやぁぁぁ!」
  引きずられるふっちーさん。
 まいく「じゃ、始めていいですか?」
  Uくん、壁に足を付き、殺人的マジ押しモード。
 ふっちー「いや、ちょっとこれは……」
 Uくん「あ、どうぞどうぞ」
 ふっちー「ぎぃやぁ(一部表現削除)。な、な、Uさん、わ、私……私の中の残酷なイメージに笑ってしまうんですよ。後で覚えておいて下さい」
 黒幕「じゃぁUくん、後悔しないように、全力で」
 Uくん「はい、そうですね」
 ふっちー「絶対後悔させますからね!!」

  介助交代後、Uくんとふっちーさんの台詞が反転することに……

   がんばれふっちーさん!!



稽古余白
数週間前、たんちゃんと画策し、ふっちーさんの木刀と杖をたんちゃんのと取り替えてしまいました。
ところが、中々ふっちーさんとたんちゃんが交錯しない。いつまでも元に戻せない。

黒幕「たんちゃん、木刀と杖貸しな。俺が交換しとくよ」
たんちゃん「いーですよ。多分その内取り替えられますよ」
黒幕「えぇい、いいじゃねぇか、よこせよ」
たんちゃん「いいですってば(笑)」
黒幕「俺だって責任の一旦はあるんだ」
たんちゃん「そんなことないですよ。来ないふっちーさんが悪いんです」

うん、その方針で。




初心者には優しく、有段者には厳しい合気道です→http://wiki.livedoor.jp/shonan_aikido/d/FrontPage



神奈川県藤沢市 青少年会館
   湘南合気道護身道連盟


posted by 黒幕 at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月18日

第二の秘密の扉が開くが、そこより絶望が飛び出しそして最後に……

トミさん……通称隊長(一部地域限定。僕は使ったことないなぁ……)。
ダジャレの星より、少年少女を救う為地球に舞い降りた武道家。
CO大学潜伏中、何を間違ったか、不幸にも合気道と出会う。
武道経験のなかった彼だが(彼の星には武道がなかったのかもしれない)、稽古をこなすごとめきめきと上達、頭角を表す。
現在に到るも、彼の母星のダジャレは地球の水には合わないようだが、合気道とは水が合うようだ。
初めての不覚は壱級の頃。サンバ星人の刺客より不覚を取り、受け身を損じて鎖骨骨折。
その刺客も退け、遂には段を得るに到る。
しかし試練は終わらない。
某組織に潜伏場所を知られたトミさんは、組織の特殊部隊と対決、致命傷を負って江東区へ飛ばされてしまう。
そこでの激しい戦いを、僕は知らない。ただ、時々その頃を語るトミさんの瞳に、笑顔ながらも暗い陰が射すのが印象的だ。
衛星からの支援もなく、拠点の武器弾薬尽きたトミさん。しかしかつて修めた合気道を使って江東区より脱出を図る。
最初は何度も組織に発覚し、江東区へ飛ばされていたものの、次第に戦況も安定し、遂には相模原に拠点を確保、潜伏を開始。
その後、拠点を藤沢本町に移し、今に到る。
恐らく現在もその組織との戦いは続いているのだろう。しかしトミさんはその
ことを語りたがらない。やはり、自分の戦いだと、心に秘める物があるのだろう。
そして……江東区に飛ばされた時、最も大切な、そして力の源……「ダジャレ」を失ったようだ。
本人はそれをひた隠しに話をそらす。しかし、その力を失ったが故に、もう故郷に帰れないことは確かだ。
でも、いいのだろう……。
トミさんにとって、この地球が第二の故郷、そして合気道が力の源なのだから
……。
がんばれトミさん!!
異星人の侵略を阻止してくれ!!
そして、いつの日かダジャレの星に………


次回予告「昨日の友は今日の敵!対決、チワワ星の刺客タップレスマン!!まさかふっちーが……温泉合宿で知る、戦友の正体。美人女将より託された、あの日の約束とは!?ぶらり温泉気分合気道殺人事件 ダジャレ探偵今日も逝く(あ……誤植)」

いや、やらないから……


トミさんの正体を暴きたい人はこちら→ http://wiki.livedoor.jp/shonan_aikido/d/FrontPage


神奈川県藤沢市 済美館
           湘南合気道護身道連盟
posted by 黒幕 at 21:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月17日

野生動物の楽園

   師範の好み
 稽古前とは、心身の統一の時であり、情報交換の場でもある。

 黒幕「今日は先生がいらっしゃる前までに、しっかりふっちーさんの間接を柔らかくしておく予定でね」
 たんちゃん「また…やるんですか?」
 黒幕「だってお食事だし。ほら、ご馳走」
 たんちゃん「下拵えですね」
 マイク「後は焼くだけですか」
 黒幕「……先生ってさ、焼き魚と刺身、どっちが好きだと思う?」
 たんちゃん「そりゃ生ですよ。血も滴るようなやつ」
     「……………」

たんちゃんナイスレシーブ!!



       合気道弱肉強食論
むっちゃん「あ、ふっちーさんが先生に襲われてる。良かったですね、生贄がいて」
 黒幕「いや、生贄じゃないですよ。あれは餌です」
 むっちゃん「え…餌、ですか?」
 黒幕「はい、餌です。御馳走ですね」
 むっちゃん「確に美味しそうに食べてますよね」
 黒幕「……ふっちーさんって、草食動物みたいじゃないですか?」
 むっちゃん「じゃあ先生は肉食動物……」
 黒幕「でも、熊みたいなんですよね」
 むっちゃん「じゃぁ雑食。何でも食べちゃいますね」

  先生、10分後完食。
    骨は残しました。



藤沢に残った野生の王国を目指せ!!→http://wiki.livedoor.jp/shonan_aikido/d/FrontPage


神奈川県藤沢市 青少年会館
   湘南合気道護身道連盟


posted by 黒幕 at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月16日

勝手気ままに打撃を研究

   僕は合気道を学びながらも、突きにも蹴りにも関心があり、色々と試してみたりしています。
  合気道にも当て身があり、投げ技があり、蹴りもある。
  そして、武術と呼ばれるからには、最終目的が相手を倒すこと。
  力とは……そんな疑問を自分なりに問うてみた。
  これは、激しく個人的見解による説明であって、十人十色の通り、これが絶対という訳ではありません。
  今は、これが正しいと信じて研究し、そしてまた間違いを正しつつ……そんな課程の途中と思ってみてください。



 本来、筋肉の成り立ちから説明したい所であるが、それを語るのは後日として、今回は省略させて頂く。

 まず、弛緩することである。
 余分な緊張は打撃の速度と精度を著しく損なう物である。
 腕を伸ばす筋肉と、腕を引く筋肉は別物である。とすると、この二つが同時に作用するとどうだろう。
 アクセルとブレーキを同時に踏むような物である。
 では、効率良く突きを出すためには……まず対象物を打ち砕くことを考えず、腕を伸ばすだけでいい。
 その力みの消えた腕は、脚、腰、背、首の力を効率良く伝達し、思いの他威力を発揮する。
 ただし、これではただ当てるにすぎない。
 衝撃を与えなければならないのである。
 そのインパクトの瞬間、ただその一瞬のみに筋肉に緊張を与える。
 すると……その緊張により、本来弾かれるべき己のちからが、その対象物へ伝波されてゆく。
 その、剃刀の刃一枚の瞬間に、刹那の間筋肉の振動を与えてやることにより、相手の筋肉に振動、あるいは衝撃が同調するのである。
 つまり、対象物が自分の体と一体化したことになる。
 呼吸を合わせる……そんな感覚に似た瞬間だ。



これは打撃として語ってみた内容だが、その応用力に限りはない。
空手の「裏当て」や中国拳法の「浸透勁」……そして勁力。
一つ武術を深める上で、他流の用法も研究すると、尚深みを覗くことが出来る時もある。



当合気道では「囚われずに考える」をモットーとしています→http://wiki.livedoor.jp/shonan_aikido/d/FrontPage

 基礎を学んだ上で、とにかく色々試します。そんな向上心のある方は一度いらして下さい。

神奈川県藤沢市
湘南合気道護身道連盟


posted by 黒幕 at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月15日

蘇れ、過去の栄光! (4/4回)

  タップレスマン、本当の最終回!!
  ところが、最近ふっちーとの対戦があり、見事なタップレス振り(喉が潰れそうなチョークや、腕が折れる寸前の十字固めでもタップをしない!!人間じゃないよ……)を発揮。
  この記事の当時は王監督意気兼好なるもリーグ王者をロッテに渡し、セ・リーグでは古田が男を見せる活躍でした。


     ところがふっちーは……


先生「どうしたふっちー、今日はタップしたなぁ。何回タップした?」
ふっちー「今日は黒幕さんにもかなりタップさせられました…」
先生「秒殺だったな。先週(タップレス返上の日)のショックか?」
 ふっちー「あれは…サービスです!」
 先生「じゃあ今日のは何だ?」
 黒幕「ロッテもリーグ優勝したことですしねぇ」
 ふっちー「そ、そうです、リーグ優勝記念セールです!!」
 黒幕「次は古田監督就任祝いですか?」
 ふっちー「…………」


強めのチワワ(ふっちーが自称しました)、タップレスマンの復活を待て!!



強めのチワワ(ふっちー)の現状が生で見たい方はこちらへ→http://wiki.livedoor.jp/shonan_aikido/d/FrontPage



神奈川県藤沢市
湘南合気道護身道連盟


posted by 黒幕 at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月14日

真実の扉が開く!

 どうもふっちーのイメージが悪くなりつつあるようなので、少し修正しようかと思います。

 ってか、神秘のベールを脱いだ!タップレス神話の男、ふっちー!!

いや、結構真面目っすよ(* ̄o ̄)ゝ


今までの流れでいくと、ふっちーのイメージは……弱くていじられキャラで、もしかしてM?……という感じなのですが!!(本人否定しますが……以前は冗談でMだとかって言ったりしたけど、どーも最近、マジでMじゃないの!?と疑いたくなってます)
実は強いです。うちの道場ではトミさんとツートップ張ってる感じですね。
僕は……黒幕なんで、裏でこそこそしてるんです。何せふっちーの筋肉は凄い。あれは凶器ですね。近寄れません。あの人たちは常人離れしてます。一般人の僕は口を出すしか出来ない、とゆーのが実情。
 ふっちーの「ぅおらぁぁ!!」の掛け声には身のすくむ思い。会員のみなさんがぐずる場合、「ふっちーさんが……」と言えば大概丸く治まるもんです。
それと、かなり真面目な性格で、相手を立てる言動が多い。「いえ、ワタシなんて大したことありませんよ」とか、寝技対決の時には「300%出さないと耐えられません」と先生を喜ばす言動の数々。
本道場始まって、もっとも先生にかわいがられているのも彼でしょう。
「ふっちーは合気道下手だから可愛いな」とか、「これで寝技の技が分かってきたら可愛気ないですからね」とか……技が巧く極まらない時、先生はにやにやしながら、「いいんですよ。いつまでも可愛いふっちーくんで居てください」等々、破格の扱い!!
代わって欲しいとは思いませんけどね(-_-;)

 逃げ上手ですね。とにかく逃げる!!技からだけではなく、質問や女性関係の問掛けからもするする逃げる!!だもんだから、余計に先生によく捕まります。いいですか、ウサギや狐、逃げれば逃げる程追われ、狩られるもんです。ふっちー狩りなんて洒落にならんです。

ただ、人気者であることは確か。みんながふっちーの顔色を伺い、気の効いた一言を発しようと待ち構えています。これも人徳ってやつですかね。その一言のせいで困った顏をするふっちーに、気を取り直してもらおうとまた一言かけると、更に困惑の表情を浮かべます。
まったく、人気者は辛いよ、ってとこなんですかね。
まぁ、かようにして、ふっちーは凄い人なんですよ。

極悪にあこがれるふっちーの、本当の凄さを知りたい方はこちらへ→http://wiki.livedoor.jp/shonan_aikido/d/FrontPage


こーやって少しづつ会員のみなさんの凄さを暴いていこーかな。
嘘は書いてないっすよね。

次は貴方、そうトミさん!!いこーかな、と思うんですけど、いいですね。(既に質問じゃないし……)



神奈川県藤沢市
湘南合気道護身道連盟


posted by 黒幕 at 22:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。