2006年09月30日

やられ癖?

  上達は日進月歩

 ほっつぁんが悩んでいる。中々うまくいかないようで、半ば落ち込みが入っているようだ。
 ほっつぁん「自分は駄目ですよ。なんかね、幾らやっても上手くいかない」
 黒幕「いや、そんなことないですよ。上達してますよ。だからこそ駄目だと感じるんです」
 ほっつぁん「またまたぁ。口がうまいんだから」
 黒幕「違いますって。実際、上手く出来てる、と感じてる時って、逆に駄目なんです。それで満足してるから。落ち込んでいる時の方が伸びるチャンスなんですよ。駄目だ、と分かるから、そこを修正していくんです」
 ほっつぁん「あぁ、成程ねぇ……」
 黒幕「話変わりますけど、どんな仕事しても、リップサービスって必要ですよね(笑)」
 ほっつぁん「ちょっとちょっとちょっと!!今のどーゆーことよ」

  さぁ、どーゆーことでしょう('-'*)


   押し売り禁止
 ほっつぁんと四方投げを。結構辛そうだ。

 ほっつぁん「もう本当に辛いんですよ」
 黒幕「でも……」
 ほっつぁん「そうですよね、手加減してるんですよね」
 黒幕「ふっちーさん相手の時は全然違うんですよ。これに別売りで抵抗と固めが付いてきますから」
 むっちゃん「ばたばたやってますよね(笑)」
 黒幕「オプションとしてとどめまで付いてくる(笑)それをあの人、買っちゃうんだもんなぁ」
 むっちゃん「それって押し売りじゃないですか?」
 黒幕「違いますよ。押し売りは法律で禁じられてますから」
 むっちゃん「買わないといけないような空気があるとか……(笑)」
 黒幕「逆ですよ。ほら、ふっちーさんが受け身取った時、とどめの固め技かけて、って誘ってるようじゃないですか」
 むっちゃん「確かに……」

  やっぱMなんすかねぇ……



  演武会まで1ヶ月切りました!!→http://wiki.livedoor.jp/shonan_aikido/d/FrontPage



  神奈川県藤沢市 朝日町青少年会館
          湘南合気道護身道連盟


大磯セレブさん、笑って固め技。犠牲者はしーちゃん(笑)



KC270022.JPG
posted by 黒幕 at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月29日

マイク、コスだよコス!!

 まぁ、話の起点とはつまらない会話からくるものだ。
 おふくろさんがこんな情報をひょいと口にした。
 「そういえばアキバ系って言うの?秋葉原のオタクって呼ばれてる人たち」
 アキバ系も有名になった物だ。なにせおふくろさんのお口に上るのだから!!
 「なんか高校生の子たちが捕まったのよね」
 いや知らん。アキバの?萌えすぎて押し倒し?
 「カツアゲしたとかで」
 アキバつよ!!とか思ったら……
 「アキバ系なら弱いから簡単に勝てる……と言ってたらしいわよ」
 「なに!!マイク、行くぞ、秋葉原へGO!!」
 「襲いに来ないですって」
 「なんか、アキバの子たちは、もうアキバ系の格好しないで行くって言ってるらしいわね。襲われるから」
 「よしマイク、アキバ系にコスして、萌え〜で行くぞ!!」
 「それじゃ襲われちゃうわよ」
 「襲われんでどーすんですか。ねぇマイク」
 「……………」

  いや、僕は戦わんよ。マイクのマッチメイキング(笑)


 寝技の稽古をするにあたり、やはり狙われる人がいる。
 その代表がふっちーだった訳ですが……最近仕事が忙しくて木曜不在。
 となると、次点になる。

   まぁぁぁいく!!
 そう、マイクである。

 その回避技術たるや、ふっちーに次ぐ。だもんだから僕や先生に狙われてしまう。
 まぁ道理だ。(どんな道理だ!?)

 今日も今日とて自滅に始まり、アームロックにキーロック、フロントチョークや膝裏十字に三角絞め。(その後、先生にチキンウイングアームロックや肩固めをご馳走になるのだが……)

 マイク「いやホントに、これじゃ体もちませんよ」
 黒幕「(平然と)だろぉ〜なぁ」
 マイク「そうですよ」
 黒幕「そうだね」←本気でそー思ってるか怪しいとこ。
 マイク「……………」←気付いたか。
 黒幕「だからさぁ、もっとしっかり勧誘しろよ」
 マイク「勧誘っても……」
 黒幕「ほら、ダイAの人とかさぁ」
 マイク「いやぁ、あの人たち、やるかなぁ。いや、やらないだろぉなぁ」←微妙に失礼(笑)
 黒幕「じゃぁ友達とか」
 マイク「でも、体動かすの嫌いな奴らばっかりだから」
 黒幕「んじゃ、スカウト。アキバで勧誘してこいよ」
 マイク「え……君、いい体してるね、とか言ってですか!?」
 黒幕「ほら、カツアゲ対策。もえぇ〜るよ、とか言ってさ(笑)」
 マイク「それ字違うじゃないですか」
 黒幕「もぉ燃え燃え!!」

     そーゆーオチかぃ!!
  



  すんげぇ燃えることは確かデス。燃える演武、10月22日開催!!観に来て下さいな。生のふっちーやマイクが待ってます→http://wiki.livedoor.jp/shonan_aikido/d/FrontPage



   神奈川県藤沢市 朝日町青少年会館
            湘南合気道護身道連盟


posted by 黒幕 at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月27日

� 言い忘れてました。無香料なんです……(何が?)

  日本ハムが王手掛けてきました!!
 あのお祭り男、新庄……。
 メジャーではもう一歩でしたが、あそこで箍が外れたようで……帰国後はやりたい放題、なイメージ。
 いいっすね。
 しかも日ハム牽引の原動力でもあるし。
 イチロー派な自分なのですが、新庄も今になって自分の中で少し株を上げました(笑)
 これで本当にリーグ優勝まで持って行ったら凄い!!引退宣言に有終の美。狙っちゃいないだろーが、最高の形じゃなかろーか。

 その新庄の宣伝が最近気になって……。
 D1コーヒー。
 エブリデイ無香料!!
 言い換えれば
 エブリデイ無香料!!

 あれを聞く度に考えてしまいます。

 エブリデイ合気道!!
 言い換えるなら
 エブリデイ武術!!(笑)

 えぇ、闘ってないと落ち着かない性格なんですよ!!
 勿論喧嘩(争い)は嫌いなんですけどね。


 くぅ〜!!1日26時間、1年400日、合気道をしていたい!!

 まぁ、物理的に不可能な数字もある気もしますが……気のせいです。

 その為にはやはり、自分でジムを設立するしかないだろうか、と思い始めています。

 色々苦難はあろうが、是非に挑戦してみたい。

  果たして、何年先になるか……。



  闘いに対して、いつでも真剣です→http://wiki.livedoor.jp/shonan_aikido/d/FrontPage



   神奈川県藤沢市
      湘南合気道護身道連盟


  自主トレ自主トレ♪
  曲がりなりにもエブリデイ稽古!!


posted by 黒幕 at 18:43| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月26日

隊長悪化であります!!

  ……毎日の日課的内容なのですが、この話題が苦手って方も居ます。

 TVKの人気番組サクサク。あのジゴちゃん&カエラちゃん時代は強かった……。
 あの時話題になった「仮面ハライター」。
 はい、僕も仮面ハライターです。
 ゲリショッカーの魔の手により、所構わず(電車の中、授業中、稽古の最中等々!!)仮面ハライターに変身させられてしまう……。(歌が、痛たたたた〜イタタタタ〜♪で始まる)

 ハライターチェンジしました""(ノ_<。)

 いやもぉ痛ぇの!!
 んで、戦いの場へ駆け込んだ訳ですがг(;`_)┛

 仮面ライダーの戦闘が採石場なら、さしずめハライターの戦闘の場は……あ・そ・こ。

 とにかく戦う!!そして出す!!(何を?)

 対戦を終えて、ふとゲリショッカーに目をやった。
 すると……
 それこそショック!!(≧σ≦)
 み、み、み、緑色やんけ!!
 しかも鮮やかな、抹茶のような色!!
 ちょぉぉぉっと待て!!
 臭い場所で硬直しながら考える。
 き、昨日の夕飯、さ、さ、サラダ食い過ぎた?
 そう、そうに違いないって('◇';ゞ
 ゲリショッカーの残した心理攻撃に強引な理屈を付けて戦場を後に。(今回は引き分けにしといてやるぜ)

 ところが、非情にもゲリショッカーの残党が再び戦いを挑み、僕は仮面ハライターに!!

 2回戦は、初戦程の惨状ではなかったものの……さ、更に鮮やかな緑!!
 な、なんでぇぇぇ!?

 もう、自分が仮面ハライターであることを隠し切れず、思わず一般人に訊いていた。
 「色がさ、抹茶のような緑色でさ……」
 ん?と悩んで、あっさりと応えが反ってきた。
 「胃の調子が悪いって、サ○ロン飲んでなかった?」
 はぁぁうぅぅぅ!!
 飲んだ、飲みましたともサク○ン!!
 しぃぃぃぃっと!!あの色かいぃぃぃ!!
 ってか、全然効いてないしぃ!!

 くっそ、心臓に悪いだろうが!!

 しかし、最後はやはり、正義は勝つもん。

  恐るべし、ゲリショッカーのサ○ロン将軍!!
 奴のことは、ぜってぇ忘れない!!

  次回「幹部登場、仮面ハライター対正○丸魔人!!」
posted by 黒幕 at 00:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月25日

温故知新

 最近合気道のHPを探っていると、「実戦合気道」や「フルコンタクト合気道」と看板を掲げる所が増えてきた。
 実にいいことだと思う。
 僕も、そして先生もその考えがあるからだ。(先生はフルコンタクト合気道の走りである道場も経験済みとか……)
 ただ、殊更それを掲げる気がないだけである。
 いいのだ。
 気負わず、ただただ自らの合気を探求したい……。(と言いつつ、すんげぇ実戦合気道とかに涎たらたらだったりします)

 うちの合気道、「湘南合気道護身道連盟」となっているが、流派は……?
 見学にいらした方によく訊かれるのだ。だからそんな時は、よく先生の逸話を話す。
 「特に流派を掲げてはいませんよ。しいて言うなら……加減流。そう、いいかげんの加減」
 つまり、足す引く良い加減……である。
 先生は小学生の頃から合気道を習い始め、更に居合は勿論、弓道、ボクシング、空手などの道場(ジム)に入り浸ったようだ。(怖くて詳しいことは突っ込めません)
 勿論、一つ合気の道を見据えてである。
 かく言う僕も、柔道、空手、古流剣術、とやっているのだからひとのことは言えないけれど……。
 加減流とは……いいトコ取りなのだ。
 温故知新。
 伝統を重んじ、尚且つそこより新たな流れを生む。
 合気道の技の中で、やればやる程「あれ、これで本当にいいの?」と悩む時がある。そんな時、迷わず他流の合気道の動きなども取り入れてしまう。すると、不思議としっくりはまり、それでいて教わって来た動きに近付くことがある。
 更に極端に言うと、四方投げで悩んでいた僕は、ふと社交ダンスを観て閃いた。あ、あの背筋、それと重心移動!!腰の高低違いはあれど、基本は同じじゃん!!翌日から実践。すると面白いように上手くいく。
 その他、剣術の踏み込み、中国拳法の体重移動、等々、多方面からコツを頂き、動きを加えている。
 つまり加減。いい物は加え、駄目な物は削る(研磨)。
 そんな中で浮かぶのは、やはり実戦で使用出来るのか?
 そして、こちらの動きを読まれていても、楽々技を掛けられなければ嘘じゃないか?
 そんな疑問から生まれたのが、寝技の稽古だ、と言ってもいいだろう。
 実際に組んで戦ってみると、持てる技術と知識を総動員。練度と引き出しの多さが勝敗を分ける。そして、動きや極めに甘さが消え、剥き出しの、流派を越えた武術たる物に立ち帰るのだ。やはり、目的は一つ。如何に自らを救い、相手を屈服させるか。そこに流派はない。数ある武の術総て目的は同じなのだ。そして、根っ子が同じなのだ。
 だからこそ、他の武道の研究は欠かせない。やはり、先へ先へと進もうとするなら、合気道の世界だけでは独創性に欠けてしまうのだ。
 思えば、偉大な先人、植芝盛平先生、塩田剛三先生も合気道一本、という訳ではなかったではないか。

 探求に一本道はない。
 右に左に迷いながら、光差す一点ひたすら目指す。
 その迷いの中にこそ、次の一歩を踏み出すヒントが隠されているのだ。



   初段から、格段に自由度の高い合気道になります。(探求ってやつですね)→http://wiki.livedoor.jp/shonan_aikido/d/FrontPage



   神奈川県藤沢市
      湘南合気道護身道連盟


  そうそう、スポーツチャンバラまでやってたりするし(笑)


posted by 黒幕 at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月24日

アニマルワールド

  そーいえば、長野に熊が出ましたね。月の輪熊。北海道や九州を除く、本州のほぼ全域に生息するメジャーなアニマルくん。

  藤沢にも出るんですよ……。

 稽古前早々に着替え、ふっちーと自主トレしていると……真っ赤なタンクトップと短パン姿の先生が颯爽と登場。
 挨拶をしながらも、ふっちーに微妙な脅えの色が(笑)
 ところが先生、手荷物を置きに姿を消しました……が、すぐ再登場!!
 先生「おぅ、ふっちー!久しぶりだなぁ」
 言うやがっちり両肩をホールド!!
 ふっちー「あぅ、あ……やっと、稽古出て来られました」
 先生「調子はどうだ?」
 するりと左腕に巻き付き、五教。
 先生「うん、中々だな」
 ふっちー「ノー!ノー!」
 そしてそのままふっちーの膝が崩れ、右手がタップをしようと僅かに動く。
 黒幕「あ、右手空いてますか?」
 先生「おぅ、空いてるぞ」
 そのまま五教(笑)
 ふっちー「おかしい!おかしいから!!」


  藤沢もまだまだ田舎です。何が起きるか分かったもんじゃない……


 演武会の稽古を開始し、今日はトミさん対ふっちーの演目。ところがふっちーの固め、どーも極まりが悪い。
 黒幕「ふっちーさん、ちょっといいですか。あそこ……トミさん、ちょいよろしく」
 と、僕がトミさんに技を掛けて説明していると……
 先生「おいふっちー、私に掛けてみろ」
 チャンス(と思ったかどーかは謎)とばかりにふっちーが先生に取り付いた。
 先生「どうした、もっとしっかり極めてみろ」
 …………効いてない(^。^;)
 ふっちー「こぉ、こうですねぇ……!!」
 とやっているうちに、くるりと回転、攻守交代だ。先生の足がふっちーの胴にがっちりクラッチし、関節を取りに攻め立てる。ところがどっこい、こちとら往年のタップレスマン、首をほぼ極められようとタップをしない。
 こーなると我等(トミさん&黒幕)はけらけら笑いながら下がる他道はない。
 トミさん「……どうしたん?」
 黒幕「いやぁ、サブミッションに卓越した熊は怖いな」
 トミさん「(爆)(≧∇≦)ノ」


  でも標的は決っているので、普通は安全です(笑)


  おまけの天然女王

 ふっちーの固めがあっさり返される。(ってか、すぐ返すの僕ですごめんなさい)
 そこで先生が大磯セレブさんを使って説明。
 先生「ほら、この状態で技極めようとすると、簡単に返されるんですよ。そうすると反撃されるでしょ」
 くるりと回転し、大磯セレブさんが上に。そして空いた先生の脇に手刀をちょこんと下ろす。
 大磯セレブ「えい♪」
   「…………………………」

  大磯セレブさん……歳考えましょーよ。
   ε=г(;`_)┛


  噂によると、うちの合気道には、熊、虎、チワワが居るそーです→http://wiki.livedoor.jp/shonan_aikido/d/FrontPage

  神奈川県藤沢市 藤沢本町済美館
     湘南合気道護身道連盟



  僕はこれより大磯セレブさんの手を逃れる為に高飛びします
          ε=г(;`_)┛


posted by 黒幕 at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月23日

� やったぜ朝稽古♪

     雨!?

 今日は祭日で、朝稽古!!遥か高く晴れ上がった初秋の空は薫風心地好く、スポーツの秋の名に恥じない爽やかさ。
 道場に到着一番手は黒幕こと私。二番手はたんちゃん。すっげぇ眠そう……。
こうなると三番手はおふくろさんか……?と思いきや!!遅刻魔&休み魔のシンちゃん!!いいんだけど、いいんだけどやな予感……。四番手に安牌のおふくろさん。そして……「わたし、朝起きられないんですよ」がトレードマークの、朝稽古必ず不在な座敷童さんが登場!!
 やばい……
 更衣室に僕とUくんの二人で居る時に、先生がいらっしゃいました。
 先生「なんだ、今日はこれだけか?」
 黒幕「いえ、シンちゃん来てますよ」
 先生「えぇっ!?」
 と言って一歩退く。
 黒幕「しかも座敷童さん来てますよ」
 先生「えぇぇっ!?」
 もう一歩退き。
 先生「今日の天気は大荒れですね」
 着替終り出てみると、別の場所で着替えていたシンちゃんが軽く体を動かしていた。
 Uくん「あ〜あ。いい天気なんですけどねぇ」
 見遥かす蒼穹の秋晴れ。
 Uくん「こんなに爽やかなのに、雨降っちゃうなんて……」
 シンちゃん「何でですか?」

  キミのお陰ですってば(* ̄m ̄)


  とか言ってるうちに、空に薄暗い雲が……マジかよ(-_-#)
  シンちゃん!!座敷童さん!!



   朝稽古はホント爽やかです→http://wiki.livedoor.jp/shonan_aikido/d/FrontPage


  大概その後食事して帰ります。今日は先生とのサシでした。その会話の内容を詳しく掲載すると青くなる会員の方が数名いそうなので、伏せておきます(笑)


  神奈川県藤沢市 青少年会館
        湘南合気道護身道連盟


posted by 黒幕 at 14:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月22日

ブログに向かってごめんなさい!!m(__)m

  木曜の稽古で、前半はスパーリングを行います。(希望者のみ)
 防具をきっちり着けて行う、フルコンタクト。(なのに、蹴りはナシ、ってのは納得いかん!!ふっちーさん、マイク、やろーよ!!)
 まぁそれでも危ないので、僕は顔面には面に当てる程度でストップさせます。(それでも衝撃が貫通するらしく、時としてアウトするとか……)
 昨日は反省です。
 明らかにワンツー体勢のマイク。左を躱し……右。ほぉら待ってました、とカウンターを放ってしまいました。
 クリーンヒット('〇';)
 少しは止めたんだけど、やっぱベストのカウンターでは関係なし。
 やべ、やってもた!!
 食らったマイクがおかしい。ってか当たり前。
 足が千鳥足で、ふらり、ふらりと体が揺れる。
 こいつぁマズい。その場で面を脱がせ、座らせた。
 「あ、足が……足に力が入りません……」
 そりゃそーだ(笑)
 いや、笑ってる場合じゃぁない。
 あれを食らうと、綺麗に脳が揺れて、下半身との接続がカットされてしまう。
 「足出して、暫く座ってな」
 善人ぶってそう指示を出しました……。
 思うにマイク、最近ふっちーさんに代わって色々大変ね。

  カウンター当てて、ごめんなさいm(_ _)m


 でも、痣はついてないよ。いやホントだって!!



  合気道でも、実戦の7割は当て身とゆいますし(←く、苦しいか)→http://wiki.livedoor.jp/shonan_aikido/d/FrontPage



   神奈川県藤沢市 青少年会館
         湘南合気道護身道連盟


posted by 黒幕 at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月21日

悪魔来たりて毒を吐く

  ……参戦?

 演武会のシャドウをするたんちゃんに、不意に先生が挑み掛った。
 何をって、そりゃぁ寝技っすよ。
 まぁ、先生はただからかって、たんちゃんの上に乗っかるだけなんだけど……いかんせん先生でしょ。熊が人間にジャレ付くことがあるそーだけど、人間にとっては生命の危機。

 たんちゃん、よく生きて帰ってきたね……。

 その後、仕返しのよーな発言があったような(*_*;

 今日はなんと、ヤマさんが寝技に現れました!!みんな、もっと寝技稽古やろーぜ!!



   OZビーフ

 帰りに、ちょっとしたタップ談義となった。
 殆んど寝技に参加しないヤマさんは、技が完全に極まる前に諦めてタップをしてしまう。それはシンちゃんも同じだ。
 マイク「あ、これは入るな、という感じだけで、タップしちゃうんだすよ」
 黒幕「そう、それって困るんですよね。怪我されても困るけど、あまりにも極まる前だと、自分の技がきっちり極まるのか不安になりますからね」
 先生「そうですね。あまりにも簡単にタップされちゃうと、なんか物足りない。だけどふっちーみたいなのも困る。あいつ、歯はがきがき鳴るし、首の骨もぼきぼき鳴ってるのにタップをしない。あれは怖い」
 黒幕「死んでもいいんですかねぇ……」
 先生「やっぱり、こう綺麗にすぱっと極めないと」
 黒幕「目指せマエストロですね」
 マイク「マスターになられると困りますよ」
 たんちゃん「でもマイクさんもいい食材になってるじゃないですか」←自称悪魔
 マイク「でもその上居ますから。ほら、松坂牛が」←言わずと知れたふっちーのこと(笑)
 黒幕「じゃあ、マイクはOZビーフか」
 マイク「OZですか……」

  不味いけど食ってやるか(-_-;)



    稽古余白
 たんちゃんの鼻の頭が、擦ったのか赤くなっていた。
 先生「たんちゃん、どうした、鼻の頭赤いぞ。酔っぱらいか?」
 たんちゃん「飲んでないですよぉ。鼻、赤いですか?」
 先生「赤いぞ。そんなんじゃ彼氏に嫌われるぞ」
 たんちゃん「彼氏なんて居ないですよ!!」
 先生「居ないのか?高校2年だろ。私はその頃は居ましたよ」
 たんちゃん「彼氏がですか?」
 先生「彼女ですよ」

  たんちゃん、すげぇ……('◇';ゞ



  それこそ護身に最適、寝技を覚えたい人いらして下さい!!うちは合気道的寝技です(何のこっちゃ)→http://wiki.livedoor.jp/shonan_aikido/d/FrontPage



  悪魔には上級と下級が居て、たんちゃんは下級だそうな……。上級が居るらしいから、気を付けないと。


posted by 黒幕 at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月20日

突然ショート!

         「自分勝手の自殺事情」
 柵を乗り越えると、吹き付ける風の強さが身に染みた。駅前20階高層ビルの屋上。澄み渡った空の下、既に人は小さな点である。
 自殺日和。
 決意は変わらない。
 何をしても失敗続きの人生。カンニングは自分だけバレる。告白した相手は、知らない間に友達と付き合っていた。宝くじの当選は1番違い、電車のドアは目の前で閉まるし、本を買ったら中が折れている。人生で最も最悪だったのは、雑誌の袋とじが誰かに開けられていたことだ!!許せない!!心の最も清い部分を汚されたような気分だ!!
 不幸だ。誰かが自分を邪魔しているのだ。
 しかし、それももう終る。このビルより飛び降り、全てに幕を引くのだ。
 虎は死して皮を残し、人は死して名を残す。
 さて、新聞に大きく自分が載るかと思うと頬が緩むというものだ。
 この高さ…背筋が凍り、足がすくむ。しかし、決意は変わらない。
 遺書、よし。ガスの元栓閉めた。携帯の通信料は……まぁいいか。部屋のエロ本、廃棄済み。命綱、よし。行くぞ!!
 勇気を振り絞り、飛び出して1秒……
 「え……命綱?」
 ロープに繋がれた体がガクンと宙空で停止。眼下の光景に恐怖が喉を突き上げ、自殺願望者は必死にこう叫んでいた。
「誰か……助けてくれ〜!」

翌日、確かに新聞に載った……



  ストレス社会を生き抜くために→http://wiki.livedoor.jp/shonan_aikido/d/FrontPage



posted by 黒幕 at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月19日

沈黙の合気道

 マイク・サンダースJr.。
 またの名を、死神サンダース軍曹。
 南米某国と日本、二つの国籍を持ち、そして調理師免許を持つ。
 以前はモザンピークだったか、ザイールの作戦に従事。MSを扱う腕は確かなのだが、彼の所属する隊は必ずマイク一人残して全滅するため、死神の名を頂戴した。
 退役後は、護衛艦や寝台特急のコックを務めるも、その都度テロに遭遇、影ながら事件を解決することに。寝台特急の衛星防衛システム強奪事件は米軍の機密に触り一般に知られることはないが、「GUSO」を搭載したミニイージス艦の暴走は耳に新しい。マイクの活躍がなければ、東京はテルミット・プラスにより壊滅していたであろう……。
 静かな生活を求め、藤沢に定住。環境保護団体と共に石油会社とことを構えたり、違法なウィルス実験に巻き込まれるなど、あいも変わらず忙しい身の上のようだ。
 しかし、現在勤めるダイAではそこそこ静かに過ごしているらしく、合気道の稽古に余念がない。いやこれは、またいつ戦いの日々に身を投じることになろうとも即応出来るよう、己を研き続けているのだろう。

 ただ、今のマイクに戦地での面影は既にない。
 愛車のライブDioに跨るマイク。現在普通自動車免許教習中。車の免許を取ったら、次はバイクの中免です、とはにかみながら笑う姿が印象的だ。

 このまた平和が続いてくれることを……。
 そう、木曜の寝技など、あの頃の地獄に比べれば風邪引きそうな位のぬるま湯ではないか。

 後とはマイク、ダイエットですね。



  マイクの正体を見破れ!!(笑)→http://wiki.livedoor.jp/shonan_aikido/d/FrontPage


  神奈川県藤沢市
   湘南合気道護身道連盟



   機動戦士ガンダムMS08小隊
   沈黙の戦艦
   暴走特急
   沈黙の断崖
   沈黙の要塞
   亡国のイージス

 そのどれにもマイクは出演していませんm(__)m


posted by 黒幕 at 20:04| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月18日

ぶらり温泉バイク旅

  稽古で疲弊した肉体を休めるには、温泉が一番である……。

 今日は稽古もなく、そして休日でもあることから、ふっちーさんとバイクを並べてツーリングへ出ました。

 昨日より降り始めた雨は、9時の時報を聴く頃には雨脚を弱めていた。ふっちーさんからの確認のメールに対し、最初は中止と発表するも、改めて天気図を見つめ頭を悩ました。
 これは……11時の雨を遣り過ごせば行けそうだ。
 英断の時……。
 返信が為された。
 「行きましょう。サンクスに10時半集合」
 意気軒昂なるも不安は拭えない。当初修善寺か熱川の温泉を目指す計画であったが、突然ぶり返す雨に私の信念が揺らぎを見せる。
 伊勢原の方にいい温泉があるらしい。様子を見ながらそっちへ向かおう。
 苦渋の決断だ。しかし、雨の不安を抱えたままの箱根越えはあまりにも無謀だ。そう……十国峠で雨と濃霧に巻かれて敗退した苦い記憶が喉の奥を刺激するのだ。
 私のGSXRとふっちーさんのCBRは多少の雨に遭いながらも、快調に進み国道246号へ。
 そろそろ……と思い道を探していると、それらしき交差点を発見。地図確認の為、そばのJAスーパー駐車場へバイクを入れた。
 そこで、運命的転機をもたらす人物に遭遇することに。
 入り口でキムチの試食を出すおじさんだ。
 「食べな」
 の声に惹かれ、手を伸ばす二人。日本人好みに漬けられたキムチに舌鼓を打ちながら、弾む会話の中に目的の温泉を尋ねてみる。すると……「あそこはよしなよ」やおら取り出す携帯電話。そこより出るわ出るわ、名湯温泉情報。
 「どうせなら、大平台の姫の湯にしな」
 これで二人の肚は決まった。箱根である。塔の沢の先だ。
 「キムチ、頂けますか?」
 とふっちーさんが財布を取り出すと、
 「いや、君らには売れない」
 と言うではないか。バイクだからだ。キムチは低温保存が命。冷やして運べない状態では、確実に味が落ちる。どうせ食べてもらうなら、この味で食べてもらいたい。
 泣かせる。今時中々言えない台詞だ。
 後日購入の約束をして本店の場所を教えていただき、箱根への道へタイヤを……
 の前に、雨がきつくなり、そして昼時だ。ふっちーさんの提案を入れ、雨宿りを兼ねてファミレスに羽根を休めた。
 1時を回る頃、雨が熄み、しかも空に明るみが差す。もうこうなれば座ってなどいられない。珈琲を飲み干し、エンジンに火を入れる。
 ルートは小田原厚木道路だ。
 平塚インターより入り、薄く陽の差す中快調に走行。遥か向こうには薄く雲を巻き付けた天下の剣、箱根が待ち構えていた。素晴らしい!走ることが心地いい!!
 そのまま勢いに乗り、箱根新道へ。
 その時、運命の悪戯が。
 標高を上げる度、前方視界が悪化。しかも温度が急激に低下。そして遂に「濃霧」としか言いようのない牛乳の世界へ。そして……3台先の車さえ見えない濃霧の中、箱根峠へ到達してしまい、違和感を覚えた。
 ……こんなトコまで来る筈ないぞ。
 急ぎ確認。
 そ、そーだよ、湯元のちょっと先じゃん!!
 つまり……新道の入り口だ!!
 大急ぎで転進、わざわざ登った道を再び急降下。振り出しに戻る、だ。
 一時混乱に陥ったこのチーム、艱難辛苦を乗り越え、遂に姫の湯に到達!!
 苦労した。苦労したが故に、「姫の湯」の看板は温かく、温泉への甘い欲求は頂点へ。
 行くぞ!!
 素っ裸になって温泉へダイブ!!
 先に入ったふっちーさんから悲鳴が上がる。
 「あっちぃぃ!!これ熱すぎ、入れないですよ……」
 そうこうしている内に、湯治客が増え始め、円形の温泉を足湯として囲み、お客同士で「熱い」談義で盛り上がる。もう、肩までつかる根性比べのような状態(笑)←でもいい湯ですよ♪
 体を真っ赤にして温泉を上がってからも、裸の付き合いは衰えない。ふっちーさんの人柄も手伝って、会話は際限なく盛り上がる。
 そんな中、大渋滞を回避する道を教えて頂いた。
 こいつぁいい、と使ってみるが……どうにもおかしい。
 半迷い状態の時、後ろから温泉でのおっちゃんが車で追い付いた。手真似で「付いて来い」
 誘導付きで箱根を越えた二人は、小田原へ。そこでおっちゃんと別れ、我々は無事西湘バイパスへと乗り入れたのだ。


 西湘の国府津PA。
 僕らはソフトクリームを片手に振り返っていた。
 なんて温かいツーリングだったのだろう。
 天候に邪魔され、決してスムーズな旅ではなかった。
 しかしそれを補って余りある人の優しさ。そして触れ合い。
 短いツーリングではあったものの、満足度は泊まりの旅にも匹敵した。
 そんな満足感を胸に、最後の一走り、と西湘バイパスの合流へ走り出した……

  今日のツーリングでお世話になった皆さん、ありがとうございました。

 そしてそれ以上に、ふっちーさん。その人柄に随分助けられました。ありがとう。
 今度はロングツーリングで。



   当合気道は、バイクでの旅を奨励します→http://wiki.livedoor.jp/shonan_aikido/d/FrontPage



  神奈川県藤沢市
      湘南合気道護身道連盟


   濃霧の箱根峠。いやホント、寒いし見えないし……

  060918%5f1437%5f01001.jpg
posted by 黒幕 at 22:43| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月17日

逃げろ、ふっちー! Ver.2

    稽古前……

 黒幕「昨日、先生が言ってたんですよ……」
  珈琲を飲みながらの、落ち着いた会話。ホットの珈琲。勿論ブラック。コロンビアの苦味は闘う男の安静剤だ。
 黒幕「演武会、帯の所、代わりに出たい、と……」
 ふっちー「……はい?」
 黒幕「革ベルトでやるのになぁ、と。勿論バックルは外すそうです」
 ふっちー「ちょっと待ってくださいよ」
 黒幕「だから、ふっちーさん当日逃げますよ、って言いました(笑)」
 ふっちー「警察に電話しますよ!!もしもし、ここで犯罪が発生しようとしてます!!って!!」
  演武の場所は地下だ。電波が届く筈がない(笑)
 黒幕「電話、用意しときましょーか」
 ふっちー「はい。すぐ飛び付きます!!」
 黒幕「線は切断しときますよ」
 ふっちー「…………」

  だって、面白い選択したほーがいいじゃん。




   たまにはいいことするね。

  非常に、まことに以って残念至極なのですが、僕は目撃出来なかったのですが……

 トミさん「うっわ、黒幕残念!!今すっごいナイスな場面だったのに!!」
 黒幕「え……?」
  帯を持ったシンちゃんが、畳にひれ伏すふっちーさんの前で仁王立ち。これはかなりレアなシーンだ。
 トミさん「今、シンちゃんの帯が丁度ふっちーさんの顔面に当たったんだよ(笑)」
  ここで笑う所がうちの会らしいと言うか……。
  ふっちーさんは声もない。
 黒幕「うっわ、見たかったなぁ……」
 先生「さすがのふっちーも顔面はきついな」
 黒幕「すいません、ふっちーさん。もう一度やってもらえますか?」
 ふっちー「いや、ちょっと……」

   がんばれふっちー!!

   稽古後……

 先生「今日は帯の演武、うまくいったな。あの痛がり方、あれいいぞ」
 黒幕「そうそう、ふっちーさん、ないす演技です」
 ふっちー「あ、あれは……」
 先生「当日もあれでいいぞ。もちろん演技だろうがな」
 ふっちー「だ、たから……」
 黒幕「こんな名優だとは思いませんでした」
 ふっちー「……………」
 大磯セレブ「私、あの一発目の時の、ふっちーさんの『あぁっ!!』って声で笑っちゃいました」
 ふっちー「大磯セレブさん!!」


   やはり天然女王はサディストですか……。(ほーほっほっほっほっほ!)



        演武会迫る!⇒http://wiki.livedoor.jp/shonan_aikido/d/FrontPage



      神奈川県藤沢市 藤沢本町済美館
                湘南合気道護身道連盟


posted by 黒幕 at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月16日

きたー!!

  ラッキー……?

 稽古終了。道場を後にし、帰り道に就こうとすると……。
 Uくん「藤沢北部の人〜」
  車の匂い!!
 むっちゃん「あの〜、私の所は北部に入りますかぁ?」
  北部です。
 黒幕「はいは〜い」
  更に北部です。
 Uくん「じゃぁ、乗って行きますか?」
 むっちゃん「え、いーの?」←確信犯。
 黒幕「悪いなぁ」←確信犯。
  すると、電車組でりっちゃんだけが残された。
 Uくん「あれ、りっちゃんは……」
 りっちゃん「あ、私は……辻堂です」←西です。
 Uくん「まぁ、まぁ、近くですよね。行きましょう」
  女の子一人置いて行く訳にはいかないもんねぇ。
 黒幕「さぁ行こう」

  まずはJRの線路を平行し、りっちゃんの家へ。到着後、今度はむっちゃんの家へ。
 むっちゃん「あ、私ナビゲーションするから」
  道を進み、むっちゃんの家の半ば……信号で停止する。
 Uくん「うち……すぐそこなんですよ」
 むっちゃん「と、ゆーことは」
 黒幕「ぐるっと回ってもう一度ここへ?」
 Uくん「まぁ、まぁいいですよ。夜のドライブです」

  Uくんありがとう!君はいい人です!!


  合気道と、ホント関係ないんですが……今日うちに犬が来た!!
  ジャックラッセルテリア♪
 名前はまだなんだけど、もぉかわいくて!!
 いやぁ、正直今日は稽古に行くのが苦痛でした。


  優しいUくんに会いに来てみてくださいな→http://wiki.livedoor.jp/shonan_aikido/d/FrontPage



  神奈川県藤沢市 朝日町青少年会館
          湘南合気道護身道連盟


posted by 黒幕 at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月15日

レ・ミゼラブル(訳/ち、情けねぇ……)

不覚中の不覚!!(/o\)

 いや、合気道で……って訳ではないんだけどね。

 バイクで転けた!!立ち転け……。

 な、情けない。今までで一番情けない転け方!!

 ええ、色々やりました。
 居眠り運転して縁石乗り上げたこともある。コーナー踏ん張り過ぎてステップに車体乗り、前後のタイヤ浮いて突っ込んだなんてぇのは懐かしい。登りコーナーを80Km/hでタイヤがグリップを失い、10mくらいバイクと一緒に坂を滑って登った時は、ありゃぁ擦り傷が痛かった。首都高速で宙を飛んだ時は……うまく着地したのにバイクが足に落ちてきて、自力脱出不能になった。コーナーで2stエンジン焼き付いて、タイヤロックしたまますっ飛んだこともある。

 まだまだあるけど、まぁやめとこ。これらは喉の奥に刺さる、魚の骨のような物だ。いい思い出じゃぁないか(笑)←自棄(--;)


  今回は情けない!!
 信号待ちでギアはニュートラルに。左足を地面に着き、右足をステップに置いた。ブレーキを掛けるためだ。
 そして信号が青に。右足を降ろし、左足を上げ、シフトを一速に……いっ!?右足がステップから離れない!!なんと、靴紐がステップのセンサーに絡みついてるじゃないか!!
 不覚!!
 だからステップにセンサーなんか要らねってんだ!!路面にずって邪魔なだけだ……って、今はそれどころじゃねーだろ!!
 無情にも車体は既に右側へ傾いている。なのに、足が、足が!!この足が出ない(泣)!!
 自己制御能力を総動員し、倒れるに任せ、右手を着いて軟着陸。
 ふぅ……これで車体の傷は最小限の筈。カウルは絶対無事!!
 もぉこうなったらしょーがねぇ、落ちるトコまで落ちたら立て直すだけだ。
 ところが、自分の認識が甘かったことを思い知らされた。まだ、落ち切っちゃぁいなかった。
 下敷の右足が、ステップから外れない!!意を決して片足で持ち上げるが、どうしてもステップに絡んだ右足が邪魔をする。しかも、と……解けない(T_T)
 これ、自力じゃ立てないよ!!
 自力で二足歩行を開始したのは、まだ産まれて半年の時を待たない幼い日。あれから立ち上がることに苦難した日があるだろうか……。まさかこんなにも早く、立てない日が来るとわっ!!
 そうこうしている内に、後ろで渋滞してる車のドライバーが現れ、起こしてくれた。
 しっかりお礼を述べ、一安心……と思ったら、ブレーキレバー触った瞬間、ころん、と落下!!しかも根元から!!(┳◇┳)
 さすがに一瞬愕然とし、頬の筋肉が反応を停止した。
 こ、これ、これ……これじゃブレーキかけられん!!
 しょーがないからその足でバイク用品専門店のナップスへ(宣伝、宣伝♪)。
 走行は驚く程慎重!!
 ただでさえ効かないリアブレーキが、もぉ殆んど反応なし。それもその筈……もとから着いてたパッドが気に入らず、すぐにヴェスラのシンタードメタルに換えちまったのに、リアはどーせ殆んど使わないから、と交換しなかった。
 なんてこったい、ストレートでも70Km/hまでしか出せないなんて……いい恥!!
 絶体、絶体今度リアのパッド換える!!

 で、ナップスで純正のブレーキレバーを発見し、駐輪場で速攻交換。

  いやもぉ、いい恥かいた!!


  僕は、僕は……こんな情けない立ち転けするためにバイクに乗り始めたんじゃありません(ρ_;)



  当合気道では、バイクライフを応援します→http://wiki.livedoor.jp/shonan_aikido/d/FrontPage


  あ……タイヤ替えよ。あのダンロップは性に合わん。(リアのブレーキパッドは?)


  神奈川県藤沢市
    湘南合気道護身道連盟


posted by 黒幕 at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月14日

すっきり♪

  やっぱり寝技は楽しい♪

 ふぅ……。技を味わいました。( ̄・ ̄)o”

 ストレートアームバー、アームロック、キーロック、アキレス腱固め、手の甲への四教(これ、そーとーキツイらしいので、禁じ手にします……)、そして三角絞め!!
 う〜ん、なんて言うの、三角絞め極めたら、もういいかなって。例えるなら、会食後の三本〆でしゅーりょー、な感じ?
 もう満足♪
 かつては必殺技だった三角絞め……どんな体勢からでも入れたんだけど、やりすぎたせいか最近、やたら警戒されていて。

 マイク、入れさせてくれてありがとう!!♪


 その後、マイクには更に試練が待ち受けていた。

 先生登場!!
 
 先生はマイクの胴に足を回し、足首でロック。「いぃぃぃぎゃぁぁぁ!!むぅうぅぅうぎゃぁぁ!!」など、随分と喜びの叫びが聴こえて来ました。
 うん、先にシャワー浴びに行ったんだけど、叫び声が聴こえると「また木曜が無事終了だな」と安堵してしまう(笑)

  帰り際………

 マイク「あの足はヤバかったです」
 先生「鯖折りじゃなく、マイク折りか(笑)」
 マイク「いや、ホントに背骨が折れるかと思いました」
 黒幕「だったらタップしろよ」
 先生「そうですよ」
 黒幕「それにしても、これどっかで似たような遣り取りありましたね」←ふっちーですね。
 先生「あれは死ぬかと思った、だったな」
 マイク「僕はあそこまで耐えられませんよ」
 黒幕「似たよーなもんだって」


  そして先生の去り際の台詞がまた怖い。

 先生「こんな年寄りのお守りをしてくれてありがとうございますね。あぁ、今日も無事帰れる。また、遊んでやってください」

  ひぃぃぃ〜!!г(;`_)┛



   誰か、先生のお相手増やしてください!!こちらの身がもちません!!→http://wiki.livedoor.jp/shonan_aikido/d/FrontPage


  神奈川県藤沢市 朝日町青少年会館
            湘南合気道護身道連盟


posted by 黒幕 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月13日

胃が痛い……

  演武会迫る!!


 ところが問題続出……。
 相棒が一回も顏を出さないペア、ダブルヘッダーで切れかけるあの人、技を忘れてお見合いをするペア(片手取りで固まっちまったら、まんま仲良しこよしじゃねーか!!)、取り(技を掛ける方)の筈が投げられる人、勢い余って壁に激突する人、帯でぶっ叩けない人、演武の最中「間違えた!!」と自らバラしてしまう人、観客予定地に飛込む人……。
 演武の最中帯が解けてモロ出しになったり、例の急所やられてうずくまったり、逃避行動を開始したり、暴走したり……って人は取り敢えずなし。
 でも……せ、先生笑ってるし(*_*;

 で、自分!!まずいっす、自分!!
 相棒が中々来ないと言い訳するし(言い訳って言っておいてやるっ!!なんでこの時期になると急に休みが増えるんだ!!)、流れは荒いし、最中に思わず爆笑しそうになるし、平然と違う技やるし(ジャズっすよジャズ!!ビバップだってば!!ア、ド、リ、ブ)……。

 これで怪我人出てないことだけが幸い。去年は稽古でヒートアップしすぎて、杖を爪にヒットさせて剥がしちったからなぁ……。
 そのまた去年は、演武の稽古で木刀2本折ったけ……。
 そのまたまた去年は……。いやいや、そんなこたぁいい!!(ほ、ホントに?)
 問題は今年である。
 本番は10月22日(日曜)藤沢本町済美館。


 ……すでに反省会での台詞を考えてます\(. .)


  明日は寝技でぶっ飛びます。



  演武会、観に来てねm(__)m→http://wiki.livedoor.jp/shonan_aikido/d/FrontPage



   神奈川県藤沢市
       湘南合気道護身道連盟


  最近のいいこと。

   ブログの検索ワードに「金的」があったこと(笑) ふっちーさん、ありが
とう!!


posted by 黒幕 at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月12日

文武同道

 文武両道。有名な言葉だ。学問も、そしてスポーツも修練すること。なのだが……。
 僕はそれに「文武同道」を加えたい。

 よくクラスに「あいつは運動できないけど、頭いいよな」とか、「馬鹿だけど運動神経はいいよな」という人が居ると思う。しかし、実際にはそれだけではダメなのだ。
 ある程度運動神経が良くても、いざ勝負になると勝てないものだ。逆に勉強だけ出来るタイプは、与えられた課題以外は閃きが足りずに壁に当たる。

 勝敗には個人の運動能力以外に、駆け引きが関わってくるものだ。
 個人技としては、突き抜ける為には自らの関節、筋肉、重心などを常に意識し、より効率良い動きを理論的に追求しなくてはならないのだ。
 そして団体競技。その個人技に加え、仲間の位置関係、性格、予想、タイミングを瞬時に判断しなければならないのだ。
 頭が悪くて出来るだろうか?

 勉強のことについても、同じ現象があるのだが……まぁここは飛ばそう(笑)


 ここまでで分かってもらえたと思うが、片方出来るだけではダメなのだ。

 そして、文と武、それは同じ道。どちらも修練……と言うより、文と武は互いに絡み合い、助け合い、そして高め合う。
 不思議な物で、人体のことを勉強していると合気道がヒントを与え、合気道をしていると人体構造の勉強が技の理解を上げる。養老先生曰くの「インプットとアウトプット」。インプット(入力/勉強)だけでは知識だけにすぎず、同時にアウトプット(出力/実践)することによって確実となる。

  文武同道……合気道を学ぶことにより、人体のしくみを自然と身に付けることが出来、その逆もまた然り。
 

 勉強勉強と言って、机に縛り付けるのは、やはり偏狭な見識を育てるだけではないだろうか。
 多くを学び、経験し、深く、そして広い見識を身に付ける。そういう人が増えてくれれば……思うことしきりです。



   まずはストレス発散にいかがですか→http://wiki.livedoor.jp/shonan_aikido/d/FrontPage



   神奈川県藤沢市
      湘南合気道護身道連盟


posted by 黒幕 at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月10日

ばしっと一発!

  やっぱりMはダメ

 演武会のリハーサルをしたのですが、やはりシンちゃんとふっちーさんの帯対短刀がもう一つ。
 ふっちー「いやぁ、今日は良かったです」
  ……おひおひ。
 ふっちー「帯が一回しか当たりませんでしたからね」
 ふっちー、意気揚々だ。こいつぁいかん。
 黒幕「シンちゃんダメだよ。ちゃんと当てなきゃ。あんな当て心地のいい背中はないぜ」
 ふっちー「あの……」
 先生「そうだな、迫力がない。私が代わってもらいたかった。私ならこう、ばしばしと(笑)」
 黒幕「ホントに代わってもらいたいです。いー感じですよね」
 ふっちー「あの、みなさん?」
 先生「しかし、なんでシンはダメなんだ?」
 黒幕「Mっ気がありますから」
 シンちゃん「えぇっ!?」
  自覚のない奴だ。
 先生「お、そうなのか。なら木曜(寝技)来い。しっかり掛けてやるぞ」

  シンちゃん、是非!!


  天然女王、お久しぶり

 熱い稽古も終り、そろそろ門下生も帰り始めた頃……。先生も腰を上げ、引き揚げ時。と、そこに不振な物体。シンちゃんが意味あり気な目でこちらを見ながら持ち上げた。
 シンちゃん「これ……もしかして?」
  所有者不明の木刀だ。
 黒幕「あ……大磯セレブさん!!」
  慌てて外に出ると、ほへほへ〜っと大磯セレブさんが振り返る。あら、どうしましたの?とでも言いた気だ。しかぁし!!シンちゃんの持つ木刀に、見る見る顔色に変化が。しまった、という表情ありありだ。
 黒幕「あの木刀、大磯セレブさんのですか?」
  とどめのような、そして有罪を確信した刑事のように問い質す。
 大磯セレブ「あ……ありがとう!!」
 トミさん「久々に来ましたねぇ」
 黒幕「いい感じです」
 トミさん「それにしても、以前みたいに言い訳しなくなりましたね」
 黒幕「そーそー。持って来てくれるか試したのよ、とかね(笑)」
 大磯セレブ「もういいの。自分でも諦めたから」
 トミさん「これで今日のブログネタ、決まりましたね」

  はい、ごちそうさまですm(_ _)m



  おかえりの際は忘れ物にお気を付け下さい→http://wiki.livedoor.jp/shonan_aikido/d/FrontPage



    神奈川県藤沢市 藤沢本町済美館
           湘南合気道護身道連盟


posted by 黒幕 at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月09日

ふっちーさん、逃げろ!

  嗚呼、さすがは我が愛弟子!?(笑)

  ふっちーさんのピンヒール女装疑惑より1週間。それは、雨が大気の汚れを落とすように、水に浸けた絵の具が色を失うように忘れ始めていた。
 ところが……喉の奥に残った魚の骨のようなそれは、依然存在を主張するのであった。

 黒幕「あ、たんちゃん。今日ふっちーさん休みだぜ」
 たんちゃん「え〜。せっかくピンヒールのブーツ買ったのに」
 黒幕「……買ったの?」
 たんちゃん「そりゃぁ」←悪乗り仲間。
 黒幕「んじゃ、踏む訳だ」
 たんちゃん「もぉぐりぐりと(笑)」

  さすがです。
 ふっちーさん、高飛びの相談、承ります。


  Mな人、朗報です(?)→http://wiki.livedoor.jp/shonan_aikido/d/FrontPage



   神奈川県藤沢市 青少年会館
         湘南合気道護身道連盟


posted by 黒幕 at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。