2007年01月31日

ある探検家の日記……?


   1月25日
 タップレスマンことふっちーとの熱い対決。
 引き分けに終わるが、上唇の内側を切る。
 「いってぇ〜。ふっちーさん、唇切ってしまいました。これ、どーしてくれるんですか(笑)」
 「ワタシは舌を噛みましたよ」
 「そんなの、ボクの傷に比べれば大したことありません」
 「あの、ちょっとちょっと……」
 まぁ、こんなのは洒落のうちである。


   1月26日
 食事をすると、違和感が。
 そうか、昨日の傷だ。少しぐしゅぐじゅしているが、殆んど痛くない。
 回復力に、我ながら関心。


   1月27日
 今日も稽古。熱くなりそうだ。
   (中略)
 そうだ、傷。
 よし、もう問題なし!!
 何事もなく終わりそうな予感……。
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
   1月29日
 ……おかしい!!
 目を覚ますと同時に違和感を覚えた。
 食事を摂ると、上唇に激痛!
 これは何だ!?
 半ば涙を浮かべつつ鏡で確認すると……なんてこった!!
 唇の内側に、大きく白い腫瘍が認められた。
 ……口内炎!!
 今回は避けられると思っていたのに……。
 やはり見通しが甘かったか。
 初期治療が肝心だ。早速投薬。
 明日には治っていることを祈り、眠りに就く。


   1月30日
 くそ、最悪だ!!
 治まる所か悪化している!!
 腫瘍の周りが真っ赤に。
 甘い物は勿論、辛い物、味噌汁、お茶、お湯全てがしみる。
 しゃべると歯に当たり、痛みは常に増加する。
 頭がくらくらしてきた……。
 また投薬。
 明日こそは……。
 痛みに堪えつつ、祈りを込めて就寝。


   1月31日
 駄目だ……。
 奴はまだいる。
 依然上唇の内側に居座り、最悪の痛みを与え続ける。
 くそ……目眩だ。
 しかも目が霞む……
 神を信じない自分が、祈りなど笑える話だ。
 時間の経過もあやふやに……


   1月32日
 もう駄目だ。
 意識が遠のく。
 誰か、この記録を………
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
  ってか、口内炎マジ痛い!!
  飯マズいし""(ノ_<。)


 よければこっちも見に来て→http://kuromakukoya.seesaa.net/


  普段は痛くない合気道?(笑)初心者無料講習3月にあります!!→http://wiki.livedoor.jp/shonan_aikido/d/FrontPage

posted by 黒幕 at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月28日

リスペクト

 新聞の記事に、合気道が載った。
 内田樹師範。神戸女学院大教授だ。
 深く感銘を受けてしまった。
 そこより引用させて頂きたい。
 「私と相手を、二つの頭と8本の手足がある複合体だと想定する」
 つまり、自分と相手を足して、一つの生命体としてしまうのだ。そして、それの運動法則を知って、思う通りに出来るなら、相手と自分の手足を区別する必要がない……と。自分の体と同じなのだ。
 そして、「天下無敵」のことについても……敵を全滅させることではなく、敵がない、ということ。つまり、自分と出会うすべての人と「自分たち」という複合体を作ってしまう、そんな能力なのだ、と。

 争わない、優劣をつけない……現代資本主義的流れからは反する所かもしれない。
 しかし、古来日本人の美徳とする所はそこにあったと謂う。
 現総理の言う、美しい日本、とは……?
 学校教育の流れである、弱者を淘汰して生き残るというその姿……そればかりが能力を育てるとは思えない。
 是か非か、答えは中々出ないだろう。


 最後にもう一つ……
 映画「AIKI」でボクに最も影響を与えた台詞を。
 「人の持つ最も強い力は、奪い取る力ではなく、受け入れる力なんだって」

 果たして、ボクはそこまで器お大きく出来るのだろうか……



  武道を学ぶことは、生き方を見る上で大切なことだと思います→http://wiki.livedoor.jp/shonan_aikido/d/FrontPage



  神奈川県藤沢市
      湘南合気道護身道連盟

 こちらも是非→http://kuromakukoya.seesaa.net/


 アナログ人間なボクは、学校教育ってぇのが駄目でした""(ノ_<。)

posted by 黒幕 at 21:03| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まだまだ上達の余地あり



 昨日と今日、久しぶりに掛り稽古をやりました。

 一つ技を決めたら、正面に立つ一人に対して、次から次へと飛びかかる。取り方は自由。
 例えば、四方投げ、と決めたら、片手取りで来ようが正面打ちで来ようが肩取りで来ようが正面突きで来ようが四方投げ!!予告なしのサバイバルなのである。
 んで、ボクは基本的に好きなんだな、そーゆーの。ガンガン行ってしまう。
 人によっては固まってしまい、技が出なくなってしまう。
 先生曰く、
 「そんなんじゃ、合気道やってる、なんて言えませんよ」
 いやまったく。突然仕掛けられて、びっくりして技がかけられませんでした。それじゃぁいけない。
 で、まぁボクも反省しきりだ\(_ _。)
 まだまだ応用性に欠ける。
 先生曰く、相手に無理に合わせることはないんです。
 つまり、こーゆーことだ。
 小手返しと技を決めていた場合……相手の突きを受けてしまっても、慌てず足からでもいいから体勢を崩してしまえ。そうすれば後は楽々と技を掛けて倒せばいい。そして、無理に受けることはない。まずは一歩下がって間合いを取ったっていいんだ。そうしてこちらの体勢を整えておいて、懐に飛込む。

 ボクの場合は、呼吸を読んで半歩先に飛び込み崩していた。ほぼそれだった……。
 まだまだ……学ぶべきは多い。


  学ぶ価値は十分あります→http://wiki.livedoor.jp/shonan_aikido/d/FrontPage


  神奈川県藤沢市 藤沢本町済美館
        湘南合気道護身道連盟

 こちらもどーぞ→http://kuromakukoya.seesaa.net/

posted by 黒幕 at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月25日

タップレスマンは返上したんじゃないん!?



 ふっちー参上!!
 これは燃えるしかない!!
 寝技で、ぐわしっと組む。
 アキレス腱固めを躱され、三角絞めはぎりぎりで腕を外され……気道をがっち
りロックした筈のフロントチョークは「だはぁぁぁ!!く、苦しかったぁ……」だ
ったらタップしろっての!!
 ガードポジションからギロチンチョークを入れるも、抜け出され……次はマウ
ントから気道と頸動脈を狙ってギロチンチョーク。尺骨と肘をぐいぐい押し込ん
でいく。
 顔色紫、歯はぎしぎし……
 ふっちー「ぐはぁぁぁ!!お、鬼ぃぃ!!」
 息継ぎの間に、更に喉へ肘、肘、肘!!
 ふっちーさんに楽になってもらうため(タップのため?)なら、僕は鬼にでもな
ります!!(笑)
 黒幕「うちの整体院でね、肘の使い方は上手くなるようにね、と言われてるん
ですよ」
 ふっちー「ぶはぁぁぁ!!す、素晴らしい……整体院ですね」
 黒幕「やっぱそー思いますよね」
 ふっちー「本気で言ってると思いますか!!……鬼!!」
 すると向こうで、大磯セレブさんがくすくす笑う。
 黒幕「いやいやふっちーさん、あっちの方が鬼ですよ。笑ってます」
 ふっちー「ひどいっ!!」
 大磯セレブ「ううん、違うの。ふっちーさん、苦しそうだなぁ、って思って(笑)

  なら何故笑う!!


 組変えとなり、ふっちーさんは意気揚々と(だったと思います)先生に挑みまし
た。
 黒幕「おいマイク見てみなよ。先生嬉しそーだよなぁ」
 マイク「松坂牛ですからね(笑)」
 黒幕「高級だなぁ。さしずめマイクは高座豚?」
 マイク「僕はそんな高価な食材じゃないですよ」
 黒幕「俺は畿内地鶏ってとこかな(笑)」
 マイク「中々高級食材ですね(笑)すると、先生は美食家?」
 黒幕「櫓山人だろ(笑)」
 海原雄山のモデルは凄い人だった……


 ふっちーがガードポジションに!!お得意の、膝を曲げた状態で相手の股間付近
を押さえるスタイルだ。
 それと同時に、伝統の金的スタイル!!(笑)
 黒幕「ふっちーさん、反則なしですよ〜。じゃないとフットスタンプ来ますよ(
笑)」
 直後先生の足がふっちーさんの顏目がけて振り下ろされた!!……まぁ、微妙に
外してますが(笑)
 先生「なぁ、ふっちーとやる時はフットスタンプありだよな」
 ふっちー「え……いつの間に!!」
 黒幕「オフレコでふっちーさん言ってましたよね。フットスタンプも受けて立
つと」←勿論ウソ
 先生「よし、分かった。せっかく仕事早く上がって出て来たんだ、お土産あげ
ないとな」
 マイク「え、そんなもんなんですか?」
 黒幕「うん、駅降りたら記念スタンプ押すでしょ」
 先生「なぁ」

  なぁ、じゃないとは思うけど……(笑)


  冬にいい汗かきましょう!!→http://wiki.livedoor.jp/shonan_aikido/d/FrontPage

  新春会員募集!!
  生のタップレスマンを見て下さい(笑)
  

  神奈川県藤沢市 青少年会館
       湘南合気道護身道連盟 

  よければこっちもどーぞ⇒http://kuromakukoya.seesaa.net/


posted by 黒幕 at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月21日

畳の名産地?

 日曜稽古の顔触れは熱い。熱いが故、稽古に熱が入る。

 筋トレの最中、畳を背中に置いて、何回腕立て伏せが出来るか、という話題に。
 当然そんな話題が出れば実行してしまうのが我等合気の友である。
 既に腕立て伏せをこなし、疲労もピークに差し掛かる状態。それでも畳1枚で10回は楽々こなした(まぁ修飾語は綺麗に……ね)。
 すると、悪のり大王が疑問を口にした。
 先生「まぁ1枚はね。何枚くらいで、腕立て伏せ1回が限度なんですかねぇ」
 黒幕「3枚は行きそうですね」
 先生「そうですね。6枚はきついですか?」
 黒幕「6枚は……」
 先生「そうですね。じゃぁ3枚で行ってみますか」
 黒幕「はい」
 そして後ろを見る。
 黒幕「じゃ、ふっちーさん」
 ふっちー「はいっ!?え、ワタシですか?」
 黒幕「勿論」
 ふっちー「だって今の話の流れからしたら……」
 黒幕「ふっちーさんのために話してたんですよ」
 ふっちー「いや、いや、ここはやっぱり先輩から……」
 黒幕「しょーがない!!」
 トミさん「お、行く?」
 黒幕「これは、ふっちーさんの為です。この後、絶対やりますよね」
 ふっちー「……………………はい」

 最終的に、4枚まで行っちゃった(-"-;)



 最近先生の筋肉がすごいことに。
 栄養素をきっちり採り入れ、科学的に鍛えている。還暦過ぎて、鋼のボディーである。
 先生「夏までには、腕の太さを2倍にしようと思ってるんですよ」
 大磯セレブ「え、そーなんですか!?」
 黒幕「ふっちーさんは、夏までに腕の太さを4倍にすると言ってましたよ」←ウソ
 ふっちー「………え?」
 トミさん「言ってた言ってた(笑)先生には負けられない、って」←ウソ
 先生「そうかふっちー。これは負けられませんね」
 大磯セレブ「ふっちーさん、凄い体になりますよね」
 先生「上半身だけがっちりとな(笑)」
 ふっちー「……あの、ワタシ凄くバランスの悪い体になっちゃいますよ」
 先生「そういうCMあったなぁ(笑)」

 どーする、ア○フル♪
 まぁ自称強めのチワワだし(笑)


  いつも悪のりしてる訳ではないんですけどね→http://wiki.livedoor.jp/shonan_aikido/d/FrontPage


        新春会員大募集
       初心者&経験者歓迎!!
      まずは見学からでもどうぞ。


 3月初心者講習あります→http://wiki.livedoor.jp/shonan_aikido/d/FrontPage

新設!よろしければどうぞ⇒http://kuromakukoya.seesaa.net/



  神奈川県藤沢市 藤沢本町済美館
        湘南合気道護身道連盟

  決して拷問ではない。三枚チャレンジのふっちーさん


070121%5f1813%5f01002.jpg
posted by 黒幕 at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月20日

無法者!!

 大晦日の惨劇!!
 秋山対桜庭の戦いは悲しい結末に……。
 誰もが思っているのではないだろうか?
 秋山……クリームなんぞ塗らなくても、十分勝てただろうに。
 勘違いしてもらってはこまるのが、僕は桜庭のファンだ。それでも冷静な判断として、そう思う。
 しかも、秋山のK-1無期限出場停止。
 なんてこったい……
 道場でもそんな話題が起こる。
 黒幕「案外、秋山はPRIDEに行くかもしれませんね」
 ほっつぁん「あぁ、有り得るね」
 黒幕「そうすると、秋山と桜庭、トレードみたいなもんですねぇ」
 ほっつぁん「確かに」
 黒幕「ちょっと分が悪いですね」
 ほっつぁん「何がですか?」
 黒幕「ほら、野球で例えるなら、松坂と桑田をトレードするようなもんじゃないですか(笑)」

  どっちがどっちかは……ご想像にお任せするとして( ゜3゜)ノ



 ちょっと職場の日活無国籍映画
 受付け周りにはシャープペンがごろごろしてる。
 でも100円そこそこの。
 まぁ、それで十分。使い勝手だってとてもいいのだ。
 ただ、院長だけはしっかりとしたシャーペンを使う。思い入れもあるようで、大切にしていたりする。
 そんなある日……
 院長のブースへカルテを持って行こうとすると
 まー姐さん「院長のとこ?このシャーペンも持ってって」
 おっと、光り輝く院長のエクスカリバー!!
 黒幕「そりゃまずい、早く持ってかないと」
 まー姐さん「そーなのよ、あの方、これがないと駄目なのよ」
 ?サル「そーいえば、院長はそれ大事にしてますよね」
 まー姐さん「そー。きっと何かあんのよ」
 黒幕「んじゃ貸して」
 まー姐さん「ん、よろしく〜」
 すると、そこに……
 院長「あのさ、この辺に俺のシャーペンなかった?」
 一同「(笑)」
 黒幕「これ、持っくとこです(笑)」
 院長「あ、これこれ」
 まー姐さん「駄目じゃないですか、大事にしないと」
 院長「これじゃないと駄目なんだよねぇ〜」
 黒幕「俺はこれがないと、ここから一歩も動けねぇ、ですか?(笑)」
 院長「そーそー、そんか感じ(笑)」

 整体院版アウトロー、シャーペン無宿!!(笑)



 道場に眼鏡の忘れ物が……。
 眼鏡を掛けているりっちゃんに訊いてみたが、忘れてないらしい。
 シンちゃん「大磯セレブさんだ大磯セレブさん(笑)」
 またこいつは……
 黒幕「眼鏡してないし、今日来てないじゃん」
 しかし、忘れ物となると、大磯セレブさんが代名詞になってしまっている。
 先生が、こないだのしーちゃんによる大磯セレブさん事件を耳にした。
 先生「そうか、もう忘れ物イコール大磯セレブだな」
 黒幕「なんか、技の名前みたいになってきましたね」

 お降りの際は、忘れ物にご注意ください……


  忘れ物をなくすために、脳の活性化!!→http://wiki.livedoor.jp/shonan_aikido/d/FrontPage



  新春会員大募集!!


  神奈川県藤沢市 青少年会館
       湘南合気道護身道連盟

posted by 黒幕 at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月15日

野生の証明



   45゜
 合気道に限らず、ほぼ全ての武術にとって、この絶妙な角度は命題とも言うべき物だろう。

 合気道としては、裏技としてこの角度を使うことが多い。
 正面に相対した時、相手の背面45゜の位置へ素早く移動する。そして崩す、或いは固める。
 90゜でもなく、30゜でもない。45゜だ。
 その位置からだと、人の体が構造的に崩れ易いのとそして、反対側の腕が届かないという利点がある。
 裏45゜に入ると、相手の片腕だけに集中出来るのだ!!

 そこで話は変わる……。
 うちの犬、ジャック・ラッセル・テリアのMr.O(仮名)。
 まぁとにかく元気!!遊べ遊べと飛び付いてくる。
 座っていると、じゃれついて来るのだが……とにかく激しい。甘噛みしようと、手に向かって右に左に。捕まるまいとして逃げ回る。
 そこで一計。正面におびき寄せ、右手を餌に左手で捕まえる!!
 いやいや、簡単に捕まるんだ、これが(笑)
 ところが……産まれて6ヶ月、転機が訪れた。
 なんと……左45゜から挑みかかり、右手が届かないように、常に位置に注意しているではないか!!
 恐るべし野生!恐るべし猟犬!!
 産まれて6ヶ月で、自然に体得するなんて、さすがである。



 余談……
  稽古中にその話をしたら、
 「犬に何教えてんですか!!」
 「いや、教えた訳じゃないですよ」
 「じゃ、飼い主に似たんですね(笑)」
 って言われてもねぇ……

  犬も出来る合気道(笑)→http://wiki.livedoor.jp/shonan_aikido/d/FrontPage

   神奈川県藤沢市 
     湘南合気道護身道連盟 


  野獣激写!!
SA350033.jpg
posted by 黒幕 at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月14日

〜旋風!!

 稽古に現れたしーちゃんは、やはり天然だ。
 しーちゃん「すいません〜。算数得意な人いませんかぁ〜?」
 はいっ?
 取り出したのは、塾の宿題。
 僕はけっこう理数好き。ふっちーは理工系(まぁ、整備士も理工系だよね)。そしてナベさんが超理工系!!
 しーちゃん「この中から二等辺三角形を答えなさい、とゆーのなんですけど……」
 ナベさん「簡単でしょ」
 黒幕「角の総和が180゜だし……」
 ふっちー「ワタシはこれだと思うんですよ」
 おいおい……。すごい適当。
 ナベさん「ひとつ一つ計算していけばいいんですよ」
 いきなりしーちゃん、ほいっと指を差す。超てきとー!!
 しーちゃん「これかな、って気がします」

 いやだから、計算しよーよ(*_*;


 入り身投げは激しく!!
 黒幕「ここを……こう、拳で顎を打つようにね……」
 しーちゃん「まだ顎殴ったことなんてないですよ!!」
 穏やかに微笑みを浮かべながら。
 黒幕「なら、これからゆっくり殴ることを覚えていけばいいよ」←飽くまでも穏やかな内容です。
 しーちゃん「そりゃ、出来れば殴りたい人は居ますよ」
  いやぁ、実は俺もそうなんですけどね(笑)


  腹筋は激戦区!!
 アイソメトリック方式で、足を上げた状態でキープ!!
 黒幕「さて、いつまでやりましょうか……」
 決めてないんかい!とゆー視線が集中。
 黒幕「んじゃ、ふっちーさんに任せましょう」
 ふっちー「え……」
 きょろきょろと周囲に視線を巡らせる。
 ふっちー「じゃぁ、ここまでで……」
 すっと足を下ろしてしまう。
 ふっちー「ちょっと、誰も下ろさないじゃないですか!!」
 ……確かに(笑)
 黒幕「はい、心の中で、まだ続けたい、って言ってるの聞こえましたから」
 しーちゃん「えぇ!!あたし、あたしは下ろしましたよ!!」
 あ……
 黒幕「それは鍛練が足りないんですね」
 ……だから何の?


 稽古が終り、先を急ぐしーちゃんが真っ先に道場を飛び出した。
 すると……
 おふくろさん「あらこれ、しーちゃんの」
 木刀と杖が置きっ放し!!
 シンちゃん「大磯セレブさんがうつった〜(笑)」
 黒幕「大磯セレブさん化した(笑)」
 ナベさん「さすが愛弟子!!」
 ど〜しよぉか、と相談していると、しーちゃんが舞い戻ってきた!!
 おふくろさん「あ、良かったぁ〜」
 しーちゃん「道の真ん中で、あ、大磯セレブさん!!って言っちゃいました」
 をいをい……
 黒幕「すごい大磯セレブさん旋風だなぁ……」
 シンちゃん「感染力はノロウィルス以上ですね」
 黒幕「シンちゃん、今の発言は証言として使用されます!!」

  ……みんな勇気あるなぁ。後で知らないよ(-"-;)


  ここで語られてない所では、コアに合気道してましたよ!!→http://wiki.livedoor.jp/shonan_aikido/d/FrontPage


   新春入会者募集!!
  初めての人も、経験者の方も是非是非!!

 見学もどんどん来てくださいm(__)m


  神奈川県藤沢市 藤沢本町済美館
        湘南合気道護身道連盟

posted by 黒幕 at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月13日

第9?

 稽古初めが過ぎて、未だに年始の挨拶が行き交っちゃったりする状況で……。
 稽古初め、ちょっと事情があって大磯セレブさんはお休みでした。
 えぇ、いろんな憶測が飛び交いました。
 荷物忘れて、取りに帰ったんだろう……道に迷ったんじゃないか?……稽古初めの日、1週間間違えているに違いない!!(全て誤解であることは判明しました)

 大磯セレブ「こんばんは〜。明けましておめでとうございます」
 黒幕「明けましておめでとうございます〜」
 大磯セレブ「今年もよろしくお願いします」
 黒幕「今年も質の良い笑いをお願いします」
 大磯セレブ「ちょっとそれ何?笑わせてなんかないわよぉ〜」
 黒幕「いえいえ、そんなことは……。それに、笑いはサプリと言いますし(笑)」
 大磯セレブ「やだ、笑わせてあげない」
 黒幕「大磯セレブさんは僕らの健康なんて、どーでもいいんですね」

  でもやっぱり笑いを振り撒いてくれる、いい方です♪



 りっちゃんの手首、柔らかさは半端じゃない!!
 手を内側に曲げて(屈曲方向)、親指がぴったりと付いてしまうのだ。
 技を掛けても痛みがない……。折れるんじゃないか?ってくらいまで掛けて出た言葉が……
 「ぴりっと、少し痛い感じがします」
 殺人鬼です、悪魔です。
 とどめのようなその言葉……胸にざっくりきます。
 先生「まぁ、貴方も変人なんですよ(笑)」
 りっちゃん「え〜、そんなことないですよぉ」
 先生「ふっちーも変だよな。幾らやっても、苦しくないってんだから」
 大磯セレブ「顔色とか変わってんのに、凄いですよね。赤とか紫とか……」←色彩豊か?(笑)
 先生「それでも効いてないってんですからね。掛けてるこっちが心配になりますよ。遂には笑い出しますしね」

 今回は自分無関与です!!
 ふっちーさん、今年も爆走。
 第9にも似た悲鳴……いや、喜びの声を聞かせてもらいたいです。


  笑顔の満ち溢れた道場でありやす→http://wiki.livedoor.jp/shonan_aikido/d/FrontPage


  新春入会者歓迎!!
  初めての方も、経験した方も、まとめてどんと!!
 ご要望に応じて、不祥この黒幕がガイドを務めさせていただきますm(__)m


   神奈川県藤沢市 青少年会館
         湘南合気道護身道連盟

posted by 黒幕 at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月12日

正座せぃ!!

 今日の稽古は、ついつい基礎中の基礎をやってしまった。
 発端は……正座が出来てなぁ〜い!!(;`皿´)

 合気道の実力は、動いては歩く姿に、立っては構えた姿に、そして座っては正座した姿に現れる。

 この三つに共通することは、「体幹」。
 技を掛けようとした時に、どうしても体が歪む。  無理に力を入れ、相手に合わせるように傾いてしまう。この状態だと、相手の体幹の方が勝り、技はあっさり返されてしまうのだ。
 歩くように……無理に技をかけようとするのではなく、上半身の力みをなくしてただ歩を運ぶ。そうすると相手の体幹が崩れ、何に邪魔されることなく進むことが出来るのだ。
 例えるなら……無人の野を往くように。

 その感覚を掴むと、普段の歩行姿勢さえも矯正されていく。
 逆もまた然り。
 普段の歩行姿勢に留意することにより、技を行う最中の体幹も形成される。


 さてさて体幹。
 「構え」が重要なのは、ここで語るのもおこがましい、と言うか、書き切れるかどうか……(-o-;)
 
案外正座に気を遣わない人が多い。

 正座は「円錐」。
 まずありがちなのが、腰が後ろに落ちる。つまり、だらっと腰を崩し、猫背状に背中を丸めてしまう状態だ。
 で、次に真っ直ぐにしようとして腰を前へ持っていき、背筋を張る。すると、次は体が後ろへ反ってしまうのだ。
 それでは円錐とは言えない。
 まず、腰を入れるのは正しい。しかし、腰に力を入れるのではなく、胆田に意識を落とし、骨盤を前方に回転させる。すると、腰は自然と足の中央に位置することとなる。
 そして、背筋を張るのではなく、頭の天辺から糸で空へ引っ張られるように、すぅっと気持を上へ。
 胆田は下へ。頭は上へ。
 すると、上下釣り合いが取れ、自然と背筋は真っ直ぐに……体幹が作られる。

 古い話になるけれど、入会したばかりの会員が、正座をしたくない、と反抗したことがある。
 正座をただの座り方と捉えず、武術にとって重要な「体幹」を体得する手段と捉えてもらえていれば……と今更ながら思う。


 正しい姿勢は、普段の生活も楽にします→http://wiki.livedoor.jp/shonan_aikido/d/FrontPage


  新規会員大募集!!
  初心者&経験者歓迎!!
  見学に是非いらしてください。ご要望とあらば、不祥この黒幕がガイド役をさせていただきます!!


  神奈川県藤沢市 青少年会館      
       湘南合気道護身道連盟

posted by 黒幕 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月07日

稽古初め!!

 ついにやって参りました、平成19年の稽古!!

 早速熱い。
 ただ……どうにも正月呆けがあるらしく、動きが悪い(-"-;)

 シンちゃんが腹筋でうめき声を上げる。
 先生「おいシン、今日はこの中でお前が一番若いんだろ。何悲鳴上げてるんだ。正月何してた!」
 シンちゃん「いやぁ……」
 トミさん「酒飲んでバイク乗って?」
 黒幕「それじゃ飲酒運転だってば(笑)」
 先生「そうだぞ。お前、飲酒運転なんてしてたのか!!」
 シンちゃん「いやぁ……」

 後で聞くところによると、バイクにも乗らず、完全寝正月だったとか……。


 技の稽古にも熱が入る。
 そりゃぁ稽古初めですから。
 弐教を先生とふっちーさんが。
 ふっちーさん、何て幸せな。
 ……で、いきなり。
 ふっちー「ぎぃやぁぁぁ」
 悲鳴が上がる。(なんか悲鳴ばっかりだなぁ……)
 弐教の後、先生の膝が倒れたふっちーさんの股間に落下!!
 ふっちー「ふぎぃやぁぁぁ!!」
 ナベさん「なんか違うことやってますね(笑)」
 先生「サービスだ(笑)」
 黒幕「あ、これぞお年(落とし)玉!!(笑)」
 ふっちー「あの……」
 新春早々下ネタは良くないですね(""`д´)ゞ


 稽古も終り、話題が年賀状に。
 黒幕「そーいえば、むらっちから年賀状来ましたよ」
 むらっち:以前居た壱級。警察学校に入った為、会を脱会!!
 黒幕「また合気道をやりたい、って書いてありました」
 先生「おぅ、そうだ。また始めたいってな。あいつ、また警察学校に行くらしいぞ」
 一同「…………?」
 もう卒業して、神奈川県警の某所轄に配属になっていた筈。
 先生「あまりにも成績悪くて、学校に戻されたんだな(笑)」
 一同「…………………」
 黒幕「えっと……彼のこと考えると、それを覆す内容が思い浮かばないんですよ」
 おふくろさん「性格は良かったんだけどねぇ」
 トミさん「幹部候補の学校に入ったとか」
 一同「えぇ〜!!」
 ナベさん「ないないない!!」
 先生「おいおい、酷いもんだな(笑)瞬間的にみんな否定か(笑)ナベは完全否定だしな」

  えぇ、日本の治安を考えれば、まず有り得ませんから(-"-;)


 影の薄いシンちゃん。今年こそは存在感アップを願いたい。
 黒幕「シンちゃん、今年は存在感を上げてくれよ。道着の名前、もう殆んど見えなくなってんだから」
 先生「そうだな。刺繍入れてないんだよな」
 黒幕「高いバイクは買えるんだから、刺繍なんて安いもんだろ」
 シンちゃん「はぁ……」
 黒幕「そう言えば、有段者で刺繍入れてないの、シンちゃんだけですね」
 先生「おぅ、そういえばな」
 黒幕「あ、私は合気道が嫌いです、とか(笑)」
 シンちゃん「いやいやいや……」
 先生「ふっちーはTシャツに入れるんだよな。私は合気道が嫌いです、って(笑)」
 ふっちー「いや、それは……」
 黒幕「日本語が駄目なんですね。I hate Aikidohって入れますか(笑)」
 ふっちー「おんなじじゃないですか!!」
 トミさん「その下に小さく入れるんですよね。私は寝技が好きです」
 指をさし、何度も頷くふっちー。
 黒幕「寝るのが好きです?あぁ、下に居るのが好きなんですよね」
 先生「(笑)なんだか変な奴だな」
 ふっちー「はい、ワタシ、なんだか変な人になってますよね」


  笑いの絶えない道場です。笑顔で真剣→http://wiki.livedoor.jp/shonan_aikido/d/FrontPage


  新春会員大募集!!
  初心者歓迎
  経験者も勿論歓迎


  神奈川県藤沢市 藤沢本町済美館
        湘南合気道護身道連盟

posted by 黒幕 at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月04日

そばっかす!

 普段は人一倍おとなしい僕なのですが(そこ、探さない!ここ、この僕のことだって!!)、熱くなる時はとことん熱くなることにしている。
 そこは、TPOを考えながら……。

 昨日のボクシング対抗戦。燃えました。
 で、何がいいかってぇと、選手が楽しそうなんだわ。
 インファイターは嬉しそうに、ぐいぐいと懐に押し込み、アウトファイターは軽やかにステップを踏む。
 いい、実にいい!!
 戦うことの緊張感に包まれ、普通では得ることの出来ない、腹の底から沸き出す興奮、そして生の実感。
 戦う相手が居ることは、それだけで幸せなことなのだ。
 正月休みですっとぼけの自分は尚更それを感じてしまう。


 さてさて、そんな中お勧めしたい漫画がある。
 きくち正太 著 「そばっかす!」
 女子柔道の話なのだが、主人公が蕎麦屋の跡継ぎで、「ド」の付くチビ。何をやっても駄目。
 そんな中、柔道に出会って変わって行く……まぁ、よくあるストーリーなのだが……。
 当初幼馴染みと手芸部に入部する予定だったのが、柔道部入りを決める。幼馴染みは不本意ながらも入部させられてしまう。
 その、幼馴染みの試合、初舞台でのセリフが僕の心に強く残った。
 対戦直前、畳に上がり、足をがくがくと震わせながら主人公の一(はじめ)に言うのだ。
 「はじめ、手芸部に入ってたら、こんな興奮、一生味わえなかったよね」
 僕の中のなにかを、少し変えたセリフだ。

 手足が震え、胸を熱くする興奮。
 怖いし逃げ出したいが、それでも戦いたい。そして勝ちたい。
 極限状態。
 人は、何度そんな場面に出くわすだろう。
 そして、そこを乗り切った人はどう変わるだろう。
 熱く、熱く、その場にある物を全て燃焼する。
 そんな人生。
 悪くない。
 体が動かなくなるまで、完全燃焼を続けたい。



  生きるだけでなく、活きなくてはつまらない!!→http://wiki.livedoor.jp/shonan_aikido/d/FrontPage


  新春会員募集!!
  初心者おっけー!僕も初心者から。勿論経験者も歓迎!!
 一度見学来て見て感じてください!!


   神奈川県藤沢市
       湘南合気道護身道連盟

posted by 黒幕 at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月03日

平成19年初め!!

 明けましておめでとーございます!!
 今年も完全燃焼!!


 ところでところで、以前読んだ本の中に面白いことが書いてあった。
 学校に対してだ。
 学校ってどーゆーとこ?
 という質問に、馬鹿が無駄を詰め込みに、時間だけを浪費するところ、と酷評していた。
 僕も学校の授業に対して不信感がある方だが、それにしたってこきおろしたなぁ、という感じだった。
 ところが、その話には続きがある。

 勉強しようと思って行くと、何も得ることがないけど、何かを学び取ろうとするなら、少しは意味のあるところ……と。

 同感です。
 口を開けて、教えてもらうのを待っているだけでは、何も得られない。
 しかし、自ら疑問を提示し、喰らい付いて行くと、意義ある物が得られるのだ。
 高校の頃、世界史の先生には喰らい付いた物だ。夏休みに学校へ行き、一対一でナポレオンや産業革命をぶつけ合った。
 大学では、生物学を教えていた助教授に喰らい付き、遺伝子についてやりあった。

 そんな性格の僕だ。
 合気道も同様……いや、それ以上だった。
 今思うと怖いくらいに傲慢。
 教えてもらうのを待つのではなく、自分から貪欲に、学び取る……と言うより奪い取る勢い。
 誰よりも先に道場に行き、誰よりも多く素振りをし、誰よりも多く受け身をした。

 不思議な物で、素質よりも姿勢の方が物を言う。
 どんなに素質があっても、口を開けて待つばかりの人は中々伸びない。
 しかし、素質そこそこでも、貪欲に時間外でも稽古する人は伸びる。
 間違いなく伸びる。

 そして、そういったタイプは段を取得してからが違う。
 教えてもらうばかりの姿勢が身につくと、段を取得してから伸びないのだ。
 段から先は、教えることがない。
 自分で見付けていくしかないのだ。
 口を開けて待っていては、その先どうしていいかが分からなくなる。
 本当は、段を取ってから面白くなるというのに。

 大切なのは学ぶ姿勢だ。
 学校も仕事も稽古も同じ。
 自分の足で前進し、自分の脳で疑問見付け、考え、解答を探す。

 案外、学問とは面白いものだ。



  合気道を学びませんか?→http://wiki.livedoor.jp/shonan_aikido/d/FrontPage


  神奈川県藤沢市
      湘南合気道護身道連盟

posted by 黒幕 at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。